HOME   »  中世城郭  »  推察:駒岩砦(2) ~ 国境警備か?

推察:駒岩砦(2) ~ 国境警備か?

 推察:駒岩砦の最終回です。

IMG_9070.jpg
 北からの登り道です。

 本郭の東側に回り込み、本郭からの攻撃を受けながら、高度を増していきます。

IMG_9071.jpg
 そして、「E」に至る直前には、急な上り坂となっています。

 「E」と「D」の二方向からの攻撃を受けながら登るので、攻城側は突破しにくいですね。

駒岩砦
 「E」から「本郭」へ至る通路は、屈曲通路となっています。

*家に帰ってから、地図を見てみたら、この場所は水上町との境界から2キロ強の距離にあります。

 上杉謙信在世のおり、水上町は上杉の領地でした。

 そして、ここ中之条町は武田の領地でした。

 国境から僅か2キロ強・・・ 

 上杉軍が山を越えて攻め込んで来たら、烽火を上げて岩櫃城へ急報するための拠点があってもおかしくありませんね。

 国境警備のための砦であったという推察はいかがでしょうか?

IMG_9081.jpg
 「E」から本郭方向を見上げました。

 「C」と「D」二方向から攻撃を受けながら進むことになります。

IMG_9083_20160314172955f8b.jpg
 登ってくると、更に「B」からの攻撃にさらされます。

IMG_9085_201603141730484b1.jpg
 本郭へのは、「B」の張り出しにより狭められた小口状の場所を通過しなければなりません。

IMG_9086_20160314173203afb.jpg
 「B」です。

 岩盤の削り残しと盛土によりなっています。

 この上に櫓が組まれていたかも知れませんね。

IMG_9087_2016031417333470d.jpg
 本郭です。

IMG_9089.jpg

 「A」です。

 以上、私には城郭遺構のように感じられるのですが・・・

 まあ・・・ 歴史素人のざれ事とお聞き捨て頂ければ幸いです。

IMG_9090_201603141737109a8.jpg
 本郭から見下ろした街道の写真でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード