HOME   »  史跡  »  足利学校(5) ~ 北庭園

足利学校(5) ~ 北庭園

 足利学校の最終話です。

IMG_8881.jpg
 方丈からは北庭園を眺めるtことができます。

IMG_8882_2016031013525015c.jpg
 北庭園です。

 アングルを右へ向けると・・・・

IMG_8883_20160310135329dd2.jpg

 台所の北側の建物が見えます。

IMG_8884_20160310135402ec2.jpg
 見る角度によって、庭園の趣が変わりますね。

IMG_8885.jpg
 台所の北側の建物にも、孔子像が置かれていました。

IMG_8845_20160310135630681.jpg
 南側の敷地外から見た足利学校。

*戦国時代、足利学校の卒業者は軍配師として重用されたということです。

 IMG_8844.jpg
 南東の歩道橋の上からの足利学校でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Re: 推定ですが
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 今年になって初めて江戸城についていろいろと調べたのですが・・・

 以下、江戸城第4話の写しです。

「家康が江戸に入った頃、城の間際まで海が迫っており、城内で井戸を掘っても、塩水が出てきて、飲むことはできませんでした。

 そこで、城外の一番海から遠い窪地に水をため、飲用水を確保したのが始まりであるということです。

 創始が濠ではなかったため、後に濠に転用されても、千鳥ヶ淵と呼ばれ続けることとなったそうです。」

 つまり、北条の頃まで、道灌濠東側の三連郭であったと推察されます。

 北条の頃の三連郭のすぐ北東に、三連郭より高い地形があるのは不自然ですので・・・

 現在の本丸は、家康以降、かなり土盛りをして高度を上げたのだと思われます。
推定ですが
道灌さん期の江戸城
道灌濠の東側三連郭

北条さん期の江戸城は拠点城郭ですので
千鳥ヶ淵、半蔵濠、桜田濠に
囲まれた部分を増設してある
といった感じじゃないでしょうか。

徳川さん期の本丸は
城の中心に土盛して作ったのでしょうか、
地形的に違和感がありますね
Re: 大田道灌さん
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 家の絡み合い、家系は、本当に複雑怪奇ですね。
 小山家と結城家もかなり、絡んでいます。
 最近、井伊家の勉強を始めたのですが・・・
 もう、投げ出してしまいました。

 江戸城地形図、拝見しました。
 スゴイデスネ!!
 道灌濠の東側が、本来の江戸城であったのでしょうか?
 三連郭を見てとることができます。

 最近、お絵かきをするときは、この地形図を大いに参考
にしております。
大田道灌さん
最近古本の歴史群像を買って
道灌さんを勉強しているのですが
・足利家
・上杉家
・長尾家
が複雑に絡み合っていて
頭が追いついていきません・・・。

ところで、江戸城の本丸付近をyahoo地図の
地形図で見てみると、
中世の江戸城の面影がみれますよ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード