HOME   »  中世城郭  »  正光寺城 ~ 佐野宗綱墓所

正光寺城 ~ 佐野宗綱墓所

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成28年2月27日、正光寺城に行って参りました。

正光寺城アク
 栃木県佐野市下彦間町2031にあります。

*佐野家当主、佐野宗綱が討ち死にした彦間合戦(須花坂合戦ともいう)のあった場所に近いと推測されています。

IMG_8897.jpg

 正光寺の駐車場に車を停めさせていただきました。

 お城は、お寺のすぐ裏手です。

*佐野宗綱の先代佐野昌綱は北条についたり、上杉についたり、腰が落ち着きませんでしたが、佐野宗綱は反北条の姿勢を貫きました。

IMG_8904_2016030715532740c.jpg

 「い」のへこみです。

 遺構かどうかは、判然としません。

*しかし、武田家が滅び、代わりに上野に入った滝川一益が敗れ去ると、関東は北条の独壇場になりました。

 佐野領西側の、太田由良氏、足利長尾氏は北条に屈服しました。


IMG_8903_201603071554239fd.jpg

 佐野宗綱公並びに将士の墓の案内番があります。

*佐野領南の館林城は、北条の直轄領となり、東の小山氏も北条に領地を奪われてしまいました。

 佐野昌綱は、三方向を北条に囲まれる状況でも、佐竹氏と連携して、反北条の立場を崩しませんでした。


IMG_8906.jpg
 これですね。

 ひときわ高いものが、佐野宗綱さんのお墓ですね。

 墓所から、北を見上げると・・・

*北条の走狗と化した、足利長尾氏は佐野領である彦間川流域へ侵攻し、自分の領地としてしまいました。

 佐野宗綱は、彦間川流域を奪回するために、自ら兵を率いて出陣しました。


IMG_8908.jpg

 本郭があります。

*しかし、佐野宗綱は気がはやったのか?

 単騎で突出したところを、鉄砲で撃たれ、討ち死にしてしまいました。


IMG_8914.jpg

 本郭西側の堀です。

*佐野宗綱には子がありませんでした。

 重臣たちは話し合い、北条から養子を迎えることとしました。


IMG_8915.jpg

 「あ」の部分は平らになっています。

*佐野家累代の墓は、唐沢山城を見上げる本光寺にあります。

 佐野宗綱の墓は、何故、本光寺に無く、ここにあるのでしょうか?


正光寺城

 元々、本郭だけだったのか、二郭、三郭が破壊されたのかも判然としません。

*北条から養子を迎え、北条の傘下に入った状態で・・・

 反北条を貫いた佐野宗綱の墓所を、本光寺へ置くことは、はばかられたのでしょう。


IMG_8917_201603071625376cb.jpg

 堀越しの本郭土塁です。

*寺の名前が「正しい光の寺」となっているところに、せめてもの抵抗を感じずにはいられません。

IMG_8921_20160307162616f7e.jpg

 本郭内の写真でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「栃木の城」
スポンサーサイト
Comment
三成本陣
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 ご家族での時間が取れたとのこと、良かったですね。

 忍城は、土の城マニアにとっては、寂しい現状ですね。
 本陣に使用された古墳のほうが雰囲気を感じられますよね。
 家族で登るのに無理のない高さですし。
 お子様も喜ばれたのでは?
正光寺…日本語の妙ですね。
カリスマ直系無しに大国には勝てないということでしょうか。長野家の若は凄かったんですね。
土曜は忍城に行って来ました!
RCの天守もかつての広大な水城の跡もあまり感じられませんでした(子供もいたんでほぼ観光でしたので)が、今昔地形図なるものが50円と破格のお値段!おまけに関ヶ原合戦図屏風の簡易説明書も200円!満足です。最後に謙信公も登り、三成本陣にもなった丸墓山古墳に行ってロマンを感じてきました〜
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード