HOME   »  中世城郭  »  岩井山城(2) ~ 長享の乱の契機

岩井山城(2) ~ 長享の乱の契機

 岩井山城の第2話です。

IMG_8795_20160229142723265.jpg

 三郭に戻ってまいりました。

IMG_8796.jpg

 一段上がった場所に、赤城神社が鎮座しています。

IMG_8797_201602291429563e7.jpg

 神社のわきには、岩井山城跡の標柱があります。

岩井山城

 郭名は、勝手につけてしまいました。

 藪で確認しにくい部分が多かったので、間違っていたら、申し訳ありません。

 参考程度と思っていただければ幸いです。

* 1483年には、関東管領と古河公方の間に和議が成立し、享徳の乱は終結しました。

 しかし、今度は関東管領山内上杉家と、分流の扇谷上杉家の仲が悪くなりました。

 足利荘は、関東管領山内上杉家の勢力圏内でしたが、当時の当主、長尾房清は扇谷上杉へ内通しました。

 内通に怒った関東管領山内上杉顕定は、勧農城を制圧しました。

 1487年のことでした。

 扇谷上杉定正はこれに反応し、両者は開戦しました。長享の乱の勃発です。

 長享の乱は、1505年に扇谷上杉の降伏で終結しましたが、長尾足利氏は関東管領山内上杉の配下に組み敷かれていたようです。

IMG_8799.jpg

 二郭北に入りました。

 荒れていますね。

IMG_8802.jpg

 二郭北から、居館部の北端を見下ろしました。

 手前部分は、近世の破壊のように見受けられます。

 往時のものであれば、小口なのでしょう。

IMG_8801.jpg

 二郭北を進むと、観音堂があります。

IMG_8804_20160229144226519.jpg

 居館部を南側から見下ろしました。

 「岩井山城第3話・謙信越山へ同調」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「栃木の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード