HOME   »  書籍  »  マンガで読む真田三代 ~ 入門書に最適!

マンガで読む真田三代 ~ 入門書に最適!

 五遁です。

 本日は、真田関連書籍の紹介です。

 「マンガで読む真田三代」です。

 平山優先生の「武田遺領をめぐる動乱と秀吉の野望」は私にとって神書なので

  平山優先生の監修であるとなれば買わずにはいられません。

sIMG_20160219_212544

 実にシンプルで、面白いです。

 歴史に興味はなかったけど、真田丸は面白いね!といった初心者の皆様の入門書に最適です。

 個人的には・・・

 幸村のお兄さん・・ 信之の・・・ お嫁さん? 監視役? コントローラー?・・・

 徳川四天王「本多忠勝」の娘にして、徳川家康の養女「小松姫」のトンでもエピソードがツボにはまりました。

 沼田城門での、昌幸ハネツケ伝説だけではなかったんですね。

 お茶目な人は大好きです!

 詳しくは、ご購入の上、お楽しみください。

 大河ドラマ「真田丸」楽しんできましょう!

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Re: ドラマのおかげですね
まるうま出汁様 ご来訪ありがとうございます。

 何かのYV番組で、真田丸のものと思われる塁壁? 段差?
が紹介されていましたが、防御力抜群な感じでしたね。

 PS 地形図はいいですね・・・

   特に最近YAHOO地図の、地形図にはまっています。

   城によっては、縄張りが見えてしまうケースもありますね。

   このあたりに城があったのでは? と、妄想しながら眺めて
  いると、あっという間に何時間も経過してしまいます。

   PC電力と、ネット使用料以外はタダですから、安心して没入
  できます。
ドラマのおかげですね
真田丸が大河ドラマに決まってから
一気に論考が進みましたね。
今回の歴史群像の真田丸再考の記事は
いい内容だったと思います。
それと
今回図を描いていて感じたのですが
地形図はすごく面白いですね。
Re: 真田丸の絵をかいてみました
まるうまダシ様 ご来訪有難うございます。

 大河ドラマもいよいよ・・ですね。

 ブログ拝見しました。

 真田丸は、立派な城だったんですね!
真田丸の絵をかいてみました
歴史群像の記事を参考に
絵を描いてみました。
よかったら私のブログを
見ていただければ幸いです
Re: よかったですよ
まるうまダシ様 ご来訪ありがとうございます。
 秋田の城塞記事、私も拝見しました。
 東北の太平洋側は、ダンゴムシみたいな郭をごちゃっと寄せ集めたお城が多いのですが、
日本海側には、技巧的でまとまりのある縄張りの城が散見されます。
 今回の記事は、国境地帯にそのような城が密集しているというものでしたね。
 いつか、見に行けるといいのですが、貧乏暇なし・・・
よかったですよ
歴史群像の最新号よかったですよ。
真田丸の考証と秋田の城砦関係の記事
しか読んでいませんが(笑
Re: ご存知だとはおもいますが
まるうまだし様 ご来訪ありがとうございます。

 丸馬出と表記が違うだけで、ちょっと柔らかい印象になるのが不思議ですね。

 ご紹介の本、存じ上げませんでした。

 週末に本屋で探してみたいと思います。
ご存知だとはおもいますが
・甲陽軍艦の悲劇
・『名将』腰原哲朗
・『指揮』腰原哲朗
・『残照』腰原哲朗
最近読んだ中では面白い本でしたので
よろしければ、試してみてください。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード