HOME   »  中世城郭  »  岩櫃城背後地形(4) ~ 岩小口と平場

岩櫃城背後地形(4) ~ 岩小口と平場

 岩櫃城背後地系の最終話です。

 最終話の地形はスケールが大きすぎて、イメージ図に描くことができませんでした。

 写真のみのレポートとなります。

IMG_3923.jpg

 天狗岩を過ぎると、尾根筋はギザギザの岩となり、尾根筋を避けて進まなければなりません。

 しばらく進むと、広めの傾斜地が広がり、その先に・・・

IMG_3927.jpg

 岩がそびえたち、岩の切れ目に、小口っぽい場所があります。

IMG_3929.jpg

 小口っぽい場所を抜けて、広めの傾斜地を見下ろしました。

 敵が攻めてきても、石を落とせば撃退できますね。

IMG_3928_20151223130755a76.jpg

 小口っぽい場所を背に、尾根筋を登っていきます。

IMG_3930_20151223130909538.jpg

 少し登ってから、小口っぽい場所を振り返りました。

 小口っぽい場所を突破するのは、大変難しいですが、もし突破できても、この尾根筋を登る途中に上から攻撃されたら、転げ落ちてしまいそうです。

IMG_3931.jpg

 巨大な岩を避けて、尾根筋を進んでいくと・・・

IMG_3932_20151223131410a6d.jpg

 人の手が加えられてたと思われる平場が現れました。

 平場は2段あり、これは下の段です。

IMG_3933_2015122313154091b.jpg

 これが上の段です。

 上の段の奥の方に・・・

IMG_3936_20151223131626cb3.jpg

 水の手の土留めと思われる石積みがありました。

 ここを住処とし、小口っぽい岩の裂け目で防御すれば、寡兵で持久することは可能に思えます。

 以上、素人の妄想でした。

IMG_3993.jpg

 岩櫃城天狗丸から見た・・・・

 岩櫃城背後地形の遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード