HOME   »  中世城郭  »  祢津上の城(3) ~ 歴史的価値

祢津上の城(3) ~ 歴史的価値

 祢津上の城の最終話です。

IMG_3467.jpg

 二郭から続く「E」の部分です。

IMG_3469.jpg

 折坂小口部分のアップです。

IMG_3472_20151220081716be2.jpg

 「B」に入りました。

祢津上の城

 私は小県の城を全て踏査したわけではありません。

 僅かな踏査の中での感想です。

 小県は戦後期に築城された城と、創始は古いが戦国期に改修を受けた城が多いように感じます。

 そのような中、創始が古く、戦国期に改修を受けていないと想定される祢津上の城は、希少であり、歴史的価値が高いのではと推察いたします。

IMG_3474_20151220082648b2a.jpg

 本郭には岩が置かれています。

 廃止城の際、井戸にふたをしたのでしょうか?

IMG_3476.jpg

 本郭北側の腰郭。

IMG_3477_20151220082904dfb.jpg

 東郭。

IMG_3481.jpg

 西側からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード