HOME   »  中世城郭  »  真田郷天白城(2) ~ 岩をくりぬく大堀切

真田郷天白城(2) ~ 岩をくりぬく大堀切

 天白城の第2話です。

IMG_3753_20151219130808db1.jpg

 前話で紹介した郭の他は、背丈以上の笹薮におおわれており、遺構の確認は不可能でした。

 IMG_3754_2015121913101667e.jpg

 本郭の石積みが見えてきました。

IMG_3755.jpg

 本郭です。

IMG_3756.jpg

 解説版があります。

 創始や歴史に関する記述はありませんね。

 記録が残っていないということは、使用が短期間であったということでしょう。

 例えば、真田昌幸が1582年の武田家滅亡後に、自家存続のために天白城を築いた。しかし、翌1582年には、上田城が築城されたため、天白城は使用されなくなった的なシチュエーションはどうでしょう?

天白城

 笹薮で見れなかった部分は、先人の図面から起こしました。

IMG_3768.jpg

 天白城の最大の見どころは、本郭背後の大堀切です。

IMG_3773_201512191324396d9.jpg

 岩をくり抜くには多大の労力を要したことでしょう。

IMG_3772_20151219132644531.jpg

 大堀切は、竪堀となって斜面を下っています。

IMG_3738_201512191327511df.jpg

 麓からでも、大堀切が確認できる・・・

 天白城の遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード