HOME   »  B級グルメ  »  薬師茶屋 ~ 滋味岩茸料理

薬師茶屋 ~ 滋味岩茸料理

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成27年10月15日、薬師茶屋に行って参りました。
 埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄にあります。

085_20151023161046666.jpg

 両神温泉薬師の湯から県道を200メートルほど北上すると

 小鹿野町町営バスのバス停「薬師堂」があり、その前に・・・

084_20151023164250b41.jpg
 薬師茶屋があります。

 塩沢城を徘徊し、おなかがすき、飲食店を捜していたら行き当たりました。

078_20151023164505f09.jpg
 まず、突き出しで、みょうがの梅酢漬けが出てきました。

 ミョウガ好きの私にとっては、大変うれしいシステムです。

081_201510231647575cc.jpg
 お蕎麦を註文してしまいましたが・・・

 ここは岩茸料理が名物だったようです。

 それでも・・・

 左手前の小鉢は、きゅうりと岩茸の酢のものでした。

 ぷみょぷみょした、面白い食感でした。

082_20151023165021312.jpg

 こちらは岩茸の天麩羅、今度はパリッとした食感でした。

080_20151023165123908.jpg

 店内では、「りょうがみの指定文化財」が、閲覧できるようになっていました。

083_20151023165244ee3.jpg

 先程登った塩沢城の記述がありました。

079_20151023165350e29.jpg

 武田信玄が秩父に出陣し、山県三郎兵衛(昌景)が、光源院に高札を建てる、と記されています。

 山県昌景の高札は、初めて知りました!

 偶然入った食堂で、嬉しい発見です。

 この後、早速、光源院へ向かうのでした。

 ホームページ 「土の城への衝動」
 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード