HOME   »  中世城郭  »  塩沢城(1) ~ 叛鬼・長尾景春伝説

塩沢城(1) ~ 叛鬼・長尾景春伝説

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年10月15日、塩沢城に行って参りました。

塩沢アク

 埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄にあります。

 現在の感覚ですと、街道から離れた何もない場所に何で?と言う感じですが・・・

 往時は、上野から、志賀坂峠を越えて赤平川沿いに進み、戸蓋峠を越えて薄川沿いに進み、両神から贄川、そして秩父の中心部へ至るルートがメジャールートであったということです。

 つまり、塩沢城は、メージャールートを北に見下ろす位置にあったということですね。

015_20151020112501aa8.jpg

 塩沢宇賀神社の駐車場に隣接するこの鳥居が登り口です。

塩沢城ラフ

 尾根をひたすら登っていくとたどり着きます。

 最高所の物見「鐘衝場」まで55分でした。

*塩沢城には、叛鬼・長尾景春が籠城したとの伝説があります。

 「叛鬼・長尾景春」について、興味のおありの方は、

 鉢形城第1話 ~ 第7話を御覧下さい。

018_201510211348405c6.jpg
 なだらかな尾根筋を真っ直ぐ登っていくと、突然、切り立った壁の様な地形が現れ、道は折れ線となっていきます。

 上の写真は、折れ線の途中から見上げた下郭です。

019_2015102113510917f.jpg
 下郭に近づいてきました。

 写真は、下郭の北西側にある段差です。

塩沢城
 詳細地形図を持参し、郭を地形図に落とし込みながら登りました。

 それを元にイメージ図を作成しました。

023_20151021135403491.jpg
 段差の更に北西方向は、この様なダラダラ下がりとなっています。

020_20151021135524163.jpg
 下郭の先端部分は、この様にきっちりと削平されています。

021_201510211357007be.jpg
 下郭も、背後の尾根近くは、傾斜が残っています。

025_20151021135805ce2.jpg
 下郭の上には「H」。

 更に上には・・・

026_20151021135855b4e.jpg
 「G」の削平地があります。

 「塩沢城第2話・幅広二段削平地」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード