HOME   »  中世城郭  »  岩櫃城(8) ~ 比高多重横堀

岩櫃城(8) ~ 比高多重横堀

 岩櫃城の第8話です。

045_20151014204812911.jpg
 「D」から「E」を見下ろしました。

 横堀があります。

047_20151014204954488.jpg
 「D」にも、横堀が付属しています。

岩櫃城中心

 高さの異なる土塁を2つ重ねて配置することを「比高二重土塁」と言いますが・・・

 岩櫃城は、横堀を五つ重ねていますね。

 比高多重横堀と呼びたくなります。

046_20151014205408142.jpg
 「D」から、二郭へ遊歩道が続いています。

057_2015101420562531f.jpg
 くどいのですが・・・

 二郭と本郭の間にも、横堀があります。

 これは、「B」から「C」を撮影したものです。

 同行のMさんが、過去に参加した岩櫃城の現地説明会での説明では・・・

 「B」から「C」へ、木橋がかけられていた形跡があるとのことです。

036_201510142100149b7.jpg
 今度は、「C」から撮影した「B」です。

 結構な距離がありますね。

 ここに人ひとりが通れる幅の木橋をかけ、木橋を渡る攻城兵へ

 本郭からの側面射撃、「B」からの正面射撃を仕掛ければ、木橋を渡り切ることは不可能でしょう。

053_20151014210537ee4.jpg
 「B」へ向けて登っています。

 左に若干の盛り上がりがあり、右は登り土塁っぽい構造があり、小口を形成しています。

055_201510142108250b9.jpg
 「B」の南東方向は、この様に急斜面となっており・・・

 本郭へ最短距離の「B」へアクセスするには、やはり「C」からの木橋を通過するしかなさそうです。

 「岩櫃城第9話・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード