HOME   »  中世城郭  »  岩櫃城(5) ~ 遊歩道から外れよう!

岩櫃城(5) ~ 遊歩道から外れよう!

 岩櫃城の第5話です。

009_20151014140239abd.jpg
 竪掘を登っていくと、「J」からの側面攻撃と、「H」からの側面攻撃にさらされることになります。

 巧みな防御ですね。

010_20151014140426ae0.jpg
 その先で、竪掘は左に屈曲し・・・

 更に・・・

011_20151014140518dab.jpg
 右へ屈曲しています。

 屈曲させることにより、先への見通しを無くさせ、侵入速度を低下させる効果があります。

岩櫃城中心
 上の写真の屈曲を、このイメージ図では上手く描けていませんね。

 申し訳ありません。

 さて、上の写真は遊歩道に沿って、撮影しました。

 今回は、前回見なかった部分を見たいと思い、遊歩道を外れてみました。

012_20151014140926cd5.jpg
 「J」の部分です。

 櫓を建てても良さそうな広さがあります。

014_20151014141126d18.jpg
 「J」から中城を見下ろしました。

015_20151014141248e8c.jpg
 「 I 」の北側です。

 きちんと削平されています。

016_20151014141421c1e.jpg
 「 I 」から見上げた「H」の切岸です。

 何気に鋭いですね。

 「岩櫃城第6話・横堀から竪堀」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: キター!
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 久しぶりに岩櫃城へまいりまして思ったのは、「同じ城でも見え方が違う!」ということです。
 その城の本当の素晴らしさを知るには、何度も何度も足を運ぶべきなんでしょうね。
 中城の隣の大手側の段々を良く見ていないので、また、足を運ぼうかと思います。

 矢沢さんの沼田城防衛記録は戦国期を通して、トップクラスでしょうね。
 無名の英雄ですよね。
 ブログ記事、楽しみにしております。

・真田三代名城と合戦の秘密は、偶然購入しておりました。縄張り図付きの解説があり、縄張りマニアにとってはうれしい内容ですね。「地蔵峠の長城塁壁」の存在はこの本で初めて知りましたし、岩櫃城&岩下城論争に対しても、新たな検証をおこなっていますし、これは、城好き真田マニア必携の書だと思います。

・真田丸の謎・・・本屋さんで探してみます。

 では!
キター!
岩櫃城きましたねえ
続き楽しみにしてますよ。
ところで、真田氏の篭城戦術を編み出したのは
矢沢頼綱さんなんじゃないかと
もうそうしているところです。
そのうち、ブログに書こうかと思いますが。

ところで、最近乱発の真田本の中から
いい本あったのでお勧めしたいと思います
・真田三代名城と合戦の秘密
・真田丸の謎

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード