HOME   »  中世城郭  »  八束城(3) ~ 多胡郡睥睨

八束城(3) ~ 多胡郡睥睨

 八束城の最終話です。

075_20151012112429260.jpg
 今度は西側の尾根筋に来ました。

 西四郭は細長い郭です。

077_20151012112529b24.jpg
 西三郭と、西二郭の間の堀切は鋭いです。

079_20151012112629f16.jpg
 堀底から、西二郭への斜面は急なので、ロープが用意されています。

 親切ですね。

八束城
 戦国期、武田信玄がここからスグ西の国峰城へ小幡氏を据え・・・・

 謙信派の長野氏と抗争を展開した時期がありました。

 八束城は、その時期に改修を受けたのでしょうか?

081_20151012112953bcf.jpg
 一転して、本郭と西二郭の間の堀は大変浅くなっています。

 この部分は改修の対象から外されたのでしょうか?

065_20151012113136f6d.jpg
 本郭に入りました。

066_2015101211331617a.jpg
 本郭から東側を見下ろしました。

 切岸が鋭いのがわかります。

 一方、同じ本郭でも西方向、北西方向はなだらかです。

 やはり、改修された場所と、改修されていない場所があるのでしょう。

050_201510121135169d9.jpg
 八束城からは、多胡郡を睥睨することができます。

 多胡の領主が領地を見渡すには最適です。

 そんなことから、羊太夫が住んだとの伝説が生まれたのかもしれません。

090_20151012113753964.jpg

 西側の麓から見上げた八束城。

105_20151012090350de2.jpg

 北方向からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード