HOME   »  中世城郭  »  八束城(2) ~ 堀底道に門跡か?

八束城(2) ~ 堀底道に門跡か?

 八束城の第2話です。

056_2015101211002792e.jpg
 東二郭から、本郭を見上げました。

 本郭の方が高くなっていますね。

 東二郭は狭く、本郭からの射撃の制圧範囲に入っています。

058_201510121102437cd.jpg
 本郭の手前には堀があります。

 アングルを右へ向けると・・・・

059_201510121103580fb.jpg
 イメージ図には描き忘れましたが、東二郭側に石積みがあります。

 堀底を通路とし、石積みの場所に門を設けたのかもしれません。

八束城
 角度的に描けていないのですが、本郭の反対側(南側)に、幅の狭い腰郭があります。

067_2015101211070278d.jpg
 今度は、イメージ図手前側の尾根に来ました。

069_201510121107562d9.jpg
 北四郭から、北三郭へ至る通路が技巧的です。

 登りながら屈曲すし、横入り小口へと続いています。

070_201510121110175e5.jpg
 このあたりでは、北二郭と、北三郭の二方向からの攻撃が可能となっています。

071_201510121111376c6.jpg
 北三郭への横入り小口です。

073_20151012111227b40.jpg
 一転して、北三郭と本郭の間の斜面は、なだらかになっています。

 戦国期に補強を開始したものの、完成を見ぬまま放棄されたのでしょうか?

 「八束城第3話・多胡郡を睥睨」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード