HOME   »  史跡  »  山上碑 ~ 上野三碑世界遺産申請へ

山上碑 ~ 上野三碑世界遺産申請へ

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年10月5日、山上碑に行って参りました。

三碑

 群馬県高崎市山名町山神谷2104にあります。

 「上野三碑」のひとつとして、世界遺産申請へ向けた取り組みが始まるとのニュースに触れ、やってまいりました。

 東からアクセスしようとすると、道が狭く、迷いやすいので、南からのアクセスを、お勧めいたします。

027_20151009103435564.jpg

 駐車場とトイレがあります。

 トイレは真新しいですね。

015_20151009103542236.jpg
 登り口です。

 山名城と、根小屋城への登り口でもあります。

016_20151009103717ad8.jpg

 この階段の上です。

017_20151009103915b61.jpg

 登りきると、まずは古墳がお出迎えです。

018_20151009104006fcc.jpg

 「特別史跡・山上古墳」の解説版です。

 飛鳥時代、7世紀のものだそうです。

 おそろしく、古いですね。

020_2015100910424111a.jpg

 石室の中を撮影しました。

 7世紀に、高度な石の加工技術があったことが驚きです。

 この中に権力者の遺体が収められたのですね。

026_201510091046242ed.jpg

 古墳の隣に、山上碑があります。

 風化を防ぐため、建物でカバーされています。

021_2015100910474058e.jpg

 ガラス越しに、建物の中の山上碑を撮影しました。

 正面からです。

022_20151009104850aa3.jpg

 横から見ると、小トトロみたいですね。

023_20151009105206d38.jpg

 石碑の字の写しが掲示されています。

024_201510091053218e9.jpg

 お坊さんが、お母さんの為に記したそうです。

 お坊さんの出自がしつこく書かれています。

025_20151009105539cb2.jpg

 しつこい出自の記載の中から、ヤマト政権の地方の支配制度、豪族間の婚姻関係や家族制度、地方仏教の浸透など多くのことを読み取ることができ、一級の古代資料であるということです。

  世界遺産に登録されるといいですね。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード