HOME   »  中世城郭  »  阿左美氏館(1) ~ 秩父最大級の石垣

阿左美氏館(1) ~ 秩父最大級の石垣

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年9月30日、阿佐美氏館に行って参りました。

c阿佐美氏館アク

 埼玉県秩父郡皆野町下日野沢1278にあります。

 皆野寄居有料道路「皆野インター」を降りてスグです。

007_20151006193129447.jpg

 県道284号線「日野バス停」の向かい側に・・・

008_201510061934428cd.jpg

 阿左美氏館跡への道を示す標柱があります。

 ネット情報によると、現在も阿左美氏の子孫が住んでおられ、観光目的でこの道に車を乗り入れるのは遠慮すべきだとのことです。徒歩でお邪魔しましょう。

009_20151006193845e3f.jpg
 館跡へ至る途中の斜面にも、見事な石積みが散見されます。

 噂によると、阿左美氏館の石垣は秩父最大級とのことです。

 この程度ではないはずです。

 先を急ぎます。

010_20151008143245b91.jpg
 おお、ついに見えてきました。

015_201510081437343c2.jpg
 解説版です。

 阿左美氏は、鉢形城主北条氏邦に仕えていた地衆であるようです。

 鉢形城落城とともに、阿左美氏は郷士(ごうし)となったということです。

 郷士とは、武士の待遇を受ける農民だということです。

 また、代々里正(りせい)を務めたということです。

 里正は、地域の治安維持と税の徴収に関する権限を与えられたそうです。

阿佐美氏館
 先人の図面が無かったので、自らのスケッチと航空写真から起こしました。

 子孫の方が住んでいらっしゃるので、踏査出来る範囲が限られており、未踏査部分は想像を働かせました。

011_20151008143609237.jpg
 なんと! 左側には折り付き張り出し石垣もあります。

 年貢を納めに来た村民に、畏怖の念をイダカセル為に石垣を積んだのでしょうか?

012_2015100814493451c.jpg
 張り出し部分のアップです。

 アングルを右に向けると・・・

013_201510081452201ab.jpg
 おお、確かに見事です!

 「阿左美氏館第2話・食違い門跡か?」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード