HOME   »  中世城郭  »  奈倉館(1) ~ 秩父氏分流奈倉氏

奈倉館(1) ~ 秩父氏分流奈倉氏

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年9月30日、奈倉館に行って参りました。
 埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野18にあります。

秩父氏アク

 奈倉氏の菩提寺大徳院に車を停めさせて頂き、南東へ向かいます。

104_20151004161729265.jpg
 奈倉館の方向を示す、標柱があります。

105_20151004161913f74.jpg
 標柱の示す先です。

 奥の林の向こうが城域です。

 行ってみましょう。

奈倉館

 東と北を赤平川の断崖に頼り、西は小川を堀として活用しています。

 南側の遺構は破壊されているようですが、現地での地形観察、航空写真を参考に描いてみました。

106_2015100416271143a.jpg
 西側の堀をなす、小川です。

109_20151004162847b11.jpg
 城内に入りました。

110_201510041629587fa.jpg
 奈倉館跡の標柱です。

 哀愁のたたずまいですね。

118_201510041632156ec.jpg
 解説版です。

 秩父氏から分かれた「奈倉氏」の居館であると記されています。

111_20151004163328b26.jpg
 見事な石塁が残っています。

 始めは何故、断崖側にあるのだろうと不思議に思ったのですが、その種明かしは次のレポートで。

 「奈倉館第2話・信玄焼きに散る」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード