HOME   »  中世城郭  »  小暮城 ~ 藪と破壊と

小暮城 ~ 藪と破壊と

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年9月30日、小暮城に行って参りました。
 埼玉県秩父市下吉田3554にあります。

秩父氏アク
 秩父氏館から数百メートルしか離れていません。

 三方向を断崖に囲まれた構造も、秩父氏館と同じです。

082_201510041452454bc.jpg
 小暮城は、県道283号線に接しています。

 しかし、接している部分には個人宅や会社があり、侵入がはばかられます。

 侵入路は、県道283号から東へ伸びる、この砂利道です。

 下の図「F」の地点です。

083_20151004150028c2b.jpg
 砂利道を進むと、南側に橋が見えてきます。

084_201510041456418ac.jpg
 渡った先が、小暮城です。

小暮城
 上の写真は「A」から南側を撮影したものです。

 小暮城は、平成11年に発見され、城跡と認定されたそうです。

085_20151004150721d41.jpg

 橋からは、北谷を見下ろすことが出来ます。

087_20151004150856b77.jpg
 橋を渡り城内に入ると、土塁があります。

086_2015100415095058c.jpg
 「B」付近です。

088_20151004151030bf7.jpg
 どうにか、南谷を見下ろす場所まで来ました。

090_20151004151115f1c.jpg
 「B」から、北西方向を見渡しました。

 大藪で、全くの侵入不能です。

 平成11年の発見段階では、刈り払われていたのでしょうか?

092_201510041512587ae.jpg
 城外に出て、北谷の「G」の部分を撮影しました。

095_20151004151435694.jpg
 「D」方向から侵入を試みましたが・・・

 何らかの工事中で、地形ごと破壊されている様子でした。

093_20151004151619b01.jpg
 東側「E」からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード