FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  茨城県額田城② ~ 独眼竜政宗の謀略!

茨城県額田城② ~ 独眼竜政宗の謀略!

 額田城の続きです・・・

 

IMG_2356.jpg

 

        三の郭に入りました。奥の林が二の郭です。

 

 佐竹氏は、額田小野崎氏の背信に気づいていましたが・・・

 

 敵対する伊達政宗は、勢力を急速に伸ばし、関東の雄、北条氏と同盟を結び、佐竹氏を、北と南から挟撃する体制を整えました。

 

 ここで額田小野崎氏と事を構えたら・・・ 伊達と北条が乱入するきっかけを与えてしまう・・・

 

 佐竹氏は、ひたすら耐え忍ぶのでした。

 

 

nukata.jpg

 佐竹系の城に、馬出しや枡形が無いのは判りました。しかし、本郭に小口が無いのは、如何なものかと・・・

 

IMG_2353.jpg

 

     三の郭から見た、二の郭です。手前に結構深い堀があります。

 

 1589年、伊達・田村連合と、佐竹・芦名・二階堂・岩城・相馬・白川連合の戦が福島県で勃発しました。まともに戦えば佐竹連合の圧勝ですが・・・

 

IMG_2354.jpg

 

  三の郭から、二の郭へと進む土橋の上から、堀を写しました。

 

 伊達政宗は、巧みな陽動作戦で、佐竹連合を分断し、猪苗代湖北岸の摺上原で芦名氏との単独の戦いに持ち込み圧勝します。

 

IMG_2351.jpg

 

 二の郭に入りました。広いですね。ここまでは雰囲気が良かったんですが・・

 

 伊達政宗は、芦名氏を滅ぼし、二階堂氏を滅ぼし・・・ 他の大名は恐れをなして、政宗のは配下へと馳せ参じ、佐竹氏は窮地に立たされます。

 

 佐竹氏は、額田小野崎氏に手を出すことも出来ません。

 

 額田小野崎氏は、伊達政宗が常陸へ侵攻し、自分が常陸全土を支配することを夢見ていたことでしょう。

 

IMG_2349.jpg

 

             二の郭には解説版があります。

 

 1249年ごろ、佐竹氏5代の義重の次男がこの地に築城し、額田氏を名乗った。

 1423年、佐竹氏13代義人に攻められ、落城、額田氏は滅び、以後、額田小野崎氏が城主となったとの事です。

 

IMG_2350.jpg

 

              平面縄張り図もあります。

 

 伊達政宗と北条氏直に挟撃され、絶体絶命の危機を迎えた佐竹氏ですが、豊臣秀吉が、天下を手中に収めんと、北条征伐を敢行すると、事態は佐竹氏に俄然有利な展開となります。

 

 さらに・・・ 

 

 額田小野崎氏が頼りにしていた伊達政宗が、豊臣秀吉に頭を垂れるにいたり、額田小野崎氏の後ろ盾は、あっけなく、消滅してしまったのでした・・・

 

 額田小野崎氏は、さぞ、悔しがったことでしょう・・・ 自分が佐竹に取って代わるのは目前だったのに・・・

 

IMG_2348.jpg

 

 手前二の郭、中間が掘、奥が本郭です。本郭は大変陰鬱な雰囲気が漂っています。

 

 はあ~。ここまで来たら行かない訳にはいかないとは思うのですが・・・

 

 最終回へと続く・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード