HOME   »  中世城郭  »  虎ヶ岡城(1) ~ 上野と鉢形城を結ぶ

虎ヶ岡城(1) ~ 上野と鉢形城を結ぶ

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年9月19日、お城仲間のMさんと虎ヶ岡城に行って参りました。
 埼玉県秩父郡長瀞町矢那瀬にあります。

金尾アク
 上野(群馬県)から、鉢形城へ至る最短ルートは、虎ヶ岡城と、猪俣城に挟まれた、円良田の谷道です。

*虎ヶ岡城の創始に関する記録は残っていませんが、猪俣城とともに最短ルートを掌握する為に築城されたのではないかとの推察があります。

 一方、室町時代この一帯を支配していた藤田氏が、北条氏の圧迫を受け、本拠を秩父の入り口の花園城から、秩父盆地の中の天神山城へ移したことがありました。

 その時、外敵が秩父盆地に進入できないように金尾要害山城が築かれています。

 荒川南岸を封鎖するのが金尾要害山城、荒川北岸を封鎖するのが虎ヶ岡城という防御構想で築かれた可能性もありますね。


虎ヶ岡アク
 20年ほど前、「円良田集落から南東の谷筋を経て、北側へ登るルート」を使用しましたが、最後の登りが異様にきつかったのを覚えています。

 その後、リンクしていただいている「余湖くんのホームページ」を拝見したところ、林道で山上まで達してから、尾根筋を移動すれば楽に到達できると紹介されていました。

 惰弱な私は、今回、楽なルートで参りました。

029_20150925162309cdb.jpg
 林道を登っていくと、地図P、このようなほのぼの空間があります。

 愛車シビックハイブリッドを停めさせていただきます。

030_20150925162525249.jpg
 Pの南側に道なき尾根がありますので、登りましょう。

 少々登って振り返った写真です。

032_2015092516262583c.jpg
 5分ほどで、地図「あ」のピークに到着します。

 「あ」で、整備されたハイキング道に合流しますので、あとは、ハイキング道に沿って10数分下れば・・・

034_20150925162844479.jpg
 土橋と遭遇し、城域に入ったことを知らされます。

虎ヶ岡城西
 先人の図面を参考に、イメージ図を起こしました。

 基本、細尾根を堀切った尾根城です。

035_20150925163557cc6.jpg
 土橋から竪掘を見下ろしました。

 敵の迂回を防ぐための普請ですね。

036_20150925163730e8e.jpg
 西三郭に入りました。

 幅は3メートル程度でしょうか? 細長い郭です。

 「虎ヶ岡城第2話・突出射撃点」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード