HOME   »  中世城郭  »  金尾要害山城(2) ~ 藤田重利築城

金尾要害山城(2) ~ 藤田重利築城

 金尾要害山城の最終話です。

015_20150923132903dc9.jpg
 三郭から、四郭方面を撮影しました。

021_20150923132955d5b.jpg
 三郭と四郭の間には、窪んだ部分があり、小口があったのではないかと、Mさんと話し合いました。

019_2015092313324273a.jpg
 四郭にはあずま屋があります。

018_20150923133327ab3.jpg
 1532年に、藤田重利が築城したと記されています。

 藤田重利は、管領上杉家の重臣でした。

 ところが、北条家が勢力を強め、管領上杉家は追い詰められていきます。

 藤田重利は、本拠を秩父の入り口の花園城から、秩父盆地内長瀞南岸の天神山城へと移しています。

 金尾要害山城は、天神山城へ至る街道を押さえる位置にあるため、本拠移転の際、本拠防衛の前衛基地として整備されたのではないかと思われます。

 藤田重利は後に、北条家へ降伏しました。

 北条家は、鉢形城に北条氏邦を据え、北武蔵運営の拠点としました。

金尾要害山城
 地形に沿って、削平地を設けただけで、あまり技巧性を感じませんね。

 解説版には、鉢形城の支城と記されていますが、戦国後期に改修の手が加わったとは思えませんね。

 豊臣勢来襲の際には、北方の虎ヶ岡城に兵が配置されたと「関東古戦録」に記されていますが、金尾要害山城の名前は無く、その頃にはお役御免か物見程度の扱いだったのかもしれません。

020_20150923134405d28.jpg
 四郭から、本郭を見上げました。

022_2015092313445942c.jpg
 本郭にたどり着きました。

 戦国ムードを盛り上げるように、柵が設置せれていますね。

 展望台もああります。

024_20150923134612da1.jpg
 物見としては最高ですね。

 これは西側の秩父方面・・・

028_2015092313473882d.jpg
 北側の虎ヶ岡城方面・・・

027_201509231348242ec.jpg
 東側の鉢形城方面・・・

001_20150930201757627.jpg
 東からの・・・

 一段低い・・・ 頂上で林が途切れている金尾要害山城の遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: お疲れさまでした。
Butch様 御来訪ありがとうございます。
 Butch様も塩沢城に登られましたか。中ほどの傾斜がきついですよね。背後から攻められたらひとまりもない構造が創始の古さを物語っているように感じました。叛鬼長尾景春ファンとして様々な妄想に浸ることが出来、充実した時間でした。
 日尾城の牛首峠は必見ですよ。是非、行って見られてください。
 小鹿野要害城は、藪が枯れ枯れになった頃に再挑戦出来ればと・・・
 かなり、気力が充実した時期でないと・・・
 金尾要害山城の3年前は刈られていたのですか?
 今回の私は運が悪かったようです。
 頂上付近だけ見て撤退となりました。
 石積みが戦国期なのか、江戸期なのか、近世なのか、確かに科学的な判断方法があるといいですね。
 継ぎ目にコンクリートがびっちりなのは、明白なのですが・・・

 この秋、秩父の小鹿野を度々訪問しているのですが、武田勢に制圧されたことに関する記録がぽろぽろと出てきて、興味深いです。

 では!
お疲れさまでした。
お邪魔します、自分は日尾城が未訪です、塩沢城はけっこうキツかったですね~冬枯れ期だったのですが落ち葉が滑って ムーンウォーク状態になった記憶があります、肝心の遺構のほうは ほとんど記憶がありません。
小鹿野要害城は・・・ダメですね~以前近くの?砦に attackしたのですが 撤退しました、要害城はそれ以上にヤバいそうですね! リベンジ楽しみにしています?
金尾要害城は何度か行っているのですが 3年程前に行ったときは調査でもされた後だったのか見やすい状態でした、南郭群先端部から北側のラインが数段の石積になっているのが確認できました微妙でしたが折れ、小口では?と思う箇所もありました、秩父の藤田系石積の研究もされているようですが・・・当時のものかは どこも微妙ですね~ 虎ヶ岡城にも一部石積が露出している箇所がありましたよね、科学的に判断できる方法はないのでしょうか?
それでは今後のレポート楽しみにしています失礼いたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード