HOME   »  中世城郭  »  浅羽城 ~ 浅野文庫城図

浅羽城 ~ 浅野文庫城図

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年9月19日、お城仲間のMさんと浅羽城に行って参りました。

浅羽アク

 埼玉県坂戸市鶴舞1丁目8にあります。

002_201509221703423a9.jpg
 浅羽城は、耕作と市街化により、遺構はほぼ破壊されています。

001_201509221705168f0.jpg
 児玉党の一族「浅羽氏」の居城であるということです。

 「浅羽氏」は、関東古戦録に数度名前が出てくる程度で、正式な記録には残っていないようです。

*歴史群像によると、長尾景春の乱の際、大田道灌と対峙する長尾景春が一時浅羽城に布陣したということです。

埼玉資料
 埼玉県立歴史資料館ガイドブック4に浅羽城に関する記述があります。

 豊臣秀吉による北条征伐時、浅羽城は存在していたようです。

浅羽城図
 豊臣軍は接収した城の図面を作成したようですね。

 それらを広島藩の浅野家が収集した「浅野文庫」に浅羽城図が掲載されているということです。

 この城図を、現在の地割に落とし込むと・・・

浅羽城
 こんな感じになります。

 素人のお遊びですので、参考になさらないでください。

 北東方向の低湿地を防御に活用していたようです。

005_20150922171748eb0.jpg
 本郭は、城址公園となっており・・・

004_201509221718251f7.jpg
 何故かフグが、接吻を迫ってきます。

006_201509221719239e2.jpg
 本郭の北西方向は一段低くなっており・・・

 道路は堀の後であると推察いたします。

007_20150922172030afd.jpg
 北東方向には広大な低地が広がっています。

 往時は沼で、兵士の行き来が困難だったのではないでしょうか?

008_20150922172228dd3.jpg
 城址公園に咲く、彼岸花でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード