HOME   »  史跡  »  国宝瑞巌寺(2) ~ 日本三大庫裡

国宝瑞巌寺(2) ~ 日本三大庫裡

 瑞巌寺の第2話です。

DSCF4022.jpg
 国宝の「庫裡」(くり)が、今だけ特別公開とのことです。

 ラッキーですね!

DSCF4046_20150821151207e23.jpg
 お坊さんたちの食事をつくるスペースであったそうです。

 大きな建物ですね。

 お坊さんの数もさぞかし、多かったことでしょう。

DSCF4023.jpg
 建物の内部に入りました。

 曲がった材木を上手く組み合わせることにより、直線のそれよりも強度が増す・・・

 日本建築の優れた技巧ですね。

DSCF4026.jpg
 土間は観光客の皆様であふれていましたので、どうしても天井のはりの写真になってしまいます。

 この庫裡は、日本三大庫裡のひとつに数えられているということです。

DSCF4027.jpg
 鐘と籠が展示されています。

DSCF4024.jpg
 ここはお茶を頂くスペースでしょうか?

DSCF4025.jpg
 仙台藩歴代当主の位牌が展示されています。

 大きくて、造形の細工が見事で、金箔が施されています。

 仙台藩の財力がうかがわれます。

 しかし、一方、右側に行くほど、近年に近いもので・・・

 仙台藩の財政も次第に苦しくなっていったことが推察されます。

DSCF4028.jpg
 ここは登竜門と呼ばれ、一般参拝者の出入りに使用されたとのことです。

 中国の黄河の急流「龍門」を登った鯉は、龍になるとする言い伝えから命名されたようです。

 一般参拝者の幸運と大成を願ったのでしょうか?

 「瑞巌寺第3話・伊達政宗位牌」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡などの部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード