HOME   »  B級グルメ  »  活け烏賊の刺身!

活け烏賊の刺身!

 五遁です。

 この夏、実家方面へ行った時のことのひとりごとです。

DSCF3755.jpg
 お昼は「米沢サービスエリア」で、牛たん定食を頂きました。

 お肉が柔らかく、また、辛子味噌が香ばしく、大変満足できました。

 DSCF3760.jpg
 夜は、八戸の「ととや烏賊煎」さんにお邪魔しました。

 水槽があって生きた烏賊が泳いでいるんです。

DSCF3756.jpg
 お通しですね。

 黄色いものは、地元産の瓜のようで、しゃくしゃくした食感が特徴でした。

DSCF3759.jpg
 焼きナスも、ナスが新鮮なせいか、とてもおいしかったです。

DSCF3757.jpg
 モチロン! 活け烏賊の刺身も頂きました。

 透明で、コリコリして、甘いです。

 肝も、生臭くなく、芳醇な味わいでした。

DSCF3758.jpg
 ゲソは、てんぷらに調理して頂きました。

 プリプリのホクホクで・・・・

 港町ならではの味に、大満足でした。

 ホームページ 「土の城への衝動」
 
スポンサーサイト
Comment
ご家族と一緒出来て良かったですね!
りゅう様 御来訪ありがとうございます。

 山中城シリーズをご覧いただきありがとうございました。
 多くの皆さまよりアクセスを頂き、嬉しく思っております。
 ご家族と一緒に過ごせて良かったですね!
 家族より大切なものはありませんね。
 田辺城については今回初めて知りました。
 関ヶ原の際に、細川さんの籠城戦があったんですね。
 真田昌幸先生の上田城的な役割を果たしていたんですね。
 高浜城は、伊豆の長浜城と似た立地ですね。
 西国の事にはうといので、勉強になります。
 では、またの御来訪をお待ちしております。


> 山中城 全巻楽しませて頂きました!本土を守るために硫黄島に散った日本兵に近い心境だったのでしょうか。。それとも…
> 私は先週火曜から家族を呼び、鳥羽水族館から天橋立へ、そして名古屋へ帰り、東京に戻り、本日の早朝新幹線でまた名古屋へ戻りました。鳥羽城や安濃津城には行けませんでしたが、舞鶴で一泊して田辺城に行きました!幽斎様の軍事政治手腕が炸裂した話を資料館でたっぷり聞け、同じ名字の城主が反乱を起こした若狭の高浜城にも行きました。地元の方も何しに行くのかという顔をしてましたが、それなりに楽しめました〜ではまたまた。
お久しぶりです
山中城 全巻楽しませて頂きました!本土を守るために硫黄島に散った日本兵に近い心境だったのでしょうか。。それとも…
私は先週火曜から家族を呼び、鳥羽水族館から天橋立へ、そして名古屋へ帰り、東京に戻り、本日の早朝新幹線でまた名古屋へ戻りました。鳥羽城や安濃津城には行けませんでしたが、舞鶴で一泊して田辺城に行きました!幽斎様の軍事政治手腕が炸裂した話を資料館でたっぷり聞け、同じ名字の城主が反乱を起こした若狭の高浜城にも行きました。地元の方も何しに行くのかという顔をしてましたが、それなりに楽しめました〜ではまたまた。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード