HOME   »  中世城郭  »  徳願寺城居館部 ~ 北条早雲妹墓所

徳願寺城居館部 ~ 北条早雲妹墓所

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年7月4日、お城仲間のMさんと徳願寺に行って参りました。
 静岡県静岡市駿河区向敷地にあります。

226_20150803102800615.jpg
*北川殿により開基されたということです。

228_20150803103050cc8.jpg
 山門です。

*「北川殿」は、今川家第8代当主今川義忠の正室です。

 そして、今川家第9代当主今川氏親の母親にあたります。

 そして、そして、北条早雲の妹(姉説もあります)でもあります。

230_20150803103231f0c.jpg
 立派な参道です。

*1476年、今川義忠が不慮の死をとげました。

 嫡子氏親は当時幼少であったため、家督相続に横やりが入りました。

236_201508031038047d2.jpg
 お堂です。

*今川義忠の従兄弟の小鹿範満が、家督相続を主張しました。

 今川家は、幕府と関東を結ぶ地点にあり、混乱は幕府にとってさけなばなりませんでした。

235_201508031043100b6.jpg
 見事な石積みですね。

*関東から太田道灌、幕府からは伊勢新九郎(後の北条早雲)が駿府に入り、調停の結果・・・

 今川氏親が15歳になるまでの間、小鹿範満が当主の代行をするという折衷案で落ち着きました。

234_20150803104916946.jpg
 北川殿のお墓です。

*しかし、今川氏親が15歳になっても、小鹿範満は当主の権力を譲りませんでした。

 伊勢新九郎は、小鹿範満を攻め殺し、今川氏親を当主に据えました。

徳願寺城居館
 「静岡県の城跡」によりますと・・・

 この地に徳願寺城があり、徳願寺が居館部で、西方の山上に要害部(山城)があるということです。

222_2015080310572727c.jpg
 ふもとに向かって段郭が伸びています。

 安倍川が遠望できますね。

221_201508031059090d6.jpg
 上段から、大段を見上げました。

237_201508031100305e1.jpg
 大段は、広大は面積があります。

 安倍川越しに駿府を見下ろすことができます。

233_201508031036298b0.jpg
 解説版には、山上に城郭遺構があり、近年注目されていると記されています。

231.jpg
 あの山ですね。

 今日のところは見上げるだけで・・・

 涼しくなってから挑戦したいと思います。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード