HOME   »  中世城郭  »  真壁城(4) ~ 沼尻合戦の裏切り

真壁城(4) ~ 沼尻合戦の裏切り

 真壁城の第4話です。

185_201507281705233a4.jpg
 城の北側です。

 外郭土塁と、二郭東の間に「D郭があるのですが、少々判りにくいですね。

*鬼道無こと、真壁久幹の跡を継いだのは、真壁氏幹(まかべうじもと)です。

 様々な資料の混乱があり、真壁氏幹を鬼道無とする向きもありますが、現在は久幹=鬼道無と言うところに落ち着いているようです。

 鬼道無は、氏幹に家督を譲った後も、実権を握り続け、戦の指揮を執り続けていたようで、そこで混乱が生じていたのではないかと推測いたします。


188_20150728170817a0a.jpg
 西側へ進みました。

 この角度だと、「D郭」が見てとれますね。

*真壁氏幹は、娘を梶原政景へ嫁がせました。

 梶原政景は、太田三楽斎の息子でした。

 太田三楽斎は、名将大田道灌の流れを汲み、岩槻城を居城としていました。

 小田原北条氏の攻勢に耐えて、岩槻城を守っていましたが・・・

 嫡子太田氏資が北条に寝返り、太田三楽斎は岩槻城から追いやられてしましました。


真壁城
 「D郭」から、中城へ進む通路は、二郭と外郭からのクロスファイヤー射撃にさらされる構造です。

 勿論、中城の入り口には門が設置されていたことでしょう。

*太田三楽斎は、庶子の政景を連れて放浪した後、政景と共に佐竹氏の客将となりました。

 太田政景は、梶原家の養子となり梶原政景を名乗りました。

 太田三楽斎、梶原政景、真壁氏幹は、敵対する小田氏との抗争で常に協力し合っていました。


189_201507281712023ba.jpg
 「D郭」を南に進んでいます。

 進むにれて、二郭東に近づき、銃で撃ちおろされることが見てとれます。

*やがて、時代は戦国の終焉へと流れを速めていきます。

 豊臣秀吉の影響が関東へも及んできたのです。

 豊臣秀吉は柴田勝家を滅ぼして織田家の実権を握りました。

 秀吉の織田家簒奪に抵抗する勢力もありました。

 信長の子、織田信雄は、徳川家康を頼り、秀吉に抵抗しました。

 徳川家康は、北条氏直を自陣営に引き込みました。

 豊臣秀吉は、上杉景勝を通して、佐竹氏を自陣営に引き込みました。

 豊臣秀吉&上杉景勝&佐竹義重 VS 織田信勝&徳川家康&北条氏直 の図式の完成です。


190_2015072817142286c.jpg
 「D郭」と、中城庭園の間の、通路が狭くなっている場所です。

 外郭からの射撃も有効であることが見てとれます。

*秀吉と家康は、小牧長久手ので戦闘に及びます。

 その流れで、関東でも代理戦争が発生しました「沼尻の戦い」です。

 上杉景勝と佐竹義重は、北条の傘下にあった由良氏(太田金山城)と長尾氏(館林城)を自陣営へ引き込みました。

 これに激怒した北条氏直は、報復として、真壁氏幹を自陣営に引き込むと軍勢を発しました。

 真壁氏幹は、「佐竹の為に戦えど戦えど加増に乏しい状況」に不満を持っていたのでしょうか?

 真壁氏幹の「氏」は、北条氏直の「氏」を頂いたと推察されています。


168_2015072817191161b.jpg
 中城の庭園部分に入りました。

 発掘調査の結果、庭園には池が配置されていたということです。

*両軍は、沼尻にて対陣しましたが、戦線は膠着・・・

 2ヶ月後、和議が整い、両軍は撤退しました。

 真壁氏幹は、太田三楽斎のとりなしで、佐竹陣営へ復帰しました。

 豊臣秀吉は、徳川陣営の切り崩しを進めます。

 徳川家重臣石川数正、家康配下の信濃武将真田昌幸、小笠原貞慶、木曽義昌を自陣営へ引き込みました。

 追い込まれた徳川家康は、秀吉に屈服しました。


169_20150728172159bbe.jpg
 ここで作業をされていた方にお話を伺いました。

 山のあの部分に月が見え、池の水面に月が浮かぶ風情を愛でていたのではないかと言うことです。

 風流ですね。

*豊臣秀吉は、徳川家康を先鋒に押し立て、北条氏を滅亡に追いやると、北条氏の旧領に徳川家康を配置しました。

 それは徳川家と佐竹&真壁の暗闘の序章でした。


167_20150728173037d8d.jpg
 二郭東から、中城を見下ろしました。

 写真右側、中城と記したあたりでは、建物の礎石が見つかったということです。

 掘立建築ではなく、礎石建築ですから、立派な建物があったことでしょう。

 中城は平時、外来者をもてなす空間であったのでしょうか?

 「真壁城第5話・関ヶ原前夜の大改修」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード