HOME   »  中世城郭  »  真壁城(1) ~ 京都扶持衆

真壁城(1) ~ 京都扶持衆

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年7月4日、お城仲間のMさんと真壁城に行って参りました。

真壁アク

 茨城県桜川市真壁町古城にあります。

221_2015072911172868a.jpg

 本郭には真壁体育館がありますが、その東側が史跡公園として整備されています。

 約7年ぶりの訪問です。

205_20150724164448ba7.jpg
 「E」郭の南側の水堀です。

*真壁城は、真壁氏の城です。

 平安時代、常陸平氏の平長幹が真壁郡に入り、真壁氏を名乗ったのが始まりとされています。


真壁城

*真壁氏は、鎌倉幕府の創設にあたっては、小田氏と行動を共にし、源頼朝に与力しました。

204_20150724164942520.jpg
 南側の堀越しに、中城と外郭を隔てる堀を撮影しました。

 草が多く、判りにくくて申し訳ありません。

*南北朝期には、初めは南朝派でしたが、後に北朝派へと転じました。これも小田氏と行動を共にした結果です。小田氏は真壁氏の主筋にあたっていたと思われます。

203_20150724165336ffa.jpg
 「小口う」が近づいて参りました。

*室町時代、鎌倉公方と関東管領の不和が生じました。

 鎌倉公方は、京都の幕府からの独立志向を強め、関東管領は幕府側に立ちこれをいさめました。


199_201507241655348e0.jpg
 「小口う」へ、更に近づいて参りました。

*京都の幕府は、鎌倉公方を牽制するために妙案を思いつきました。

 それまで鎌倉公方配下であった大名家の一部を「京都扶持衆」として優遇し、直接京都幕府の指揮下に置くこととしました。

 真壁氏、山入氏、小栗氏、結城氏、宇都宮氏、大掾氏がこれにあたります。


200_2015072416564718c.jpg
 「小口う」は出桝形となっています。

 三方向の土塁上から攻撃を浴びながら、屈曲を強いられます。

*鎌倉公方足利持氏は、自分の頭越しに幕府へへつらう「京都扶持衆」に腹を立てました。

 足利持氏は理不尽にも真壁氏の所領を没収してしまいました。

 1423年のこととされています。


198_201507241658496c4.jpg
 「小口う」から、西側を振り返りました。

*増長した足利持氏は、関東管領にまで兵を差し向けたため、京都幕府の怒りを買いました。

 京都幕府は、大軍を差し向け、足利持氏は自刃する事態となりました。


197_20150724170028a21.jpg
 外郭側から「小口う」を撮影しました。

 「真壁城第2話・真壁朝幹置文」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード