HOME   »  中世城郭  »  小田城(6) ~ 忠臣の遺言を無視して惨敗

小田城(6) ~ 忠臣の遺言を無視して惨敗

 小田城の第6話です。

*前話の手這坂合戦の後、小田天庵は小田城を回復することは出来ませんでした。

 小田城とは直接関係ないのですが、天庵の人柄が伝わるエピソードを・・・

 「関東古戦録」から・・・ 要約&脚色で・・・


095_201507221419033dc.jpg
 東馬出に入りました。

 復元土塁に囲まれています。

 これから柵を設置するのでしょうか?

*小田家の重臣に、武勇と知力に秀でた天羽深鉄斎がいました。

 天羽深鉄斎は病気で危篤となり、天庵が死の枕元に駆けつけました。

 天羽深鉄斎は最後の力を振り絞り・・・

 「殿、とのぉ~

 小田家は毎年佐竹や多賀谷と戦い気が休まる日はありません。

 敵は強く、味方は弱い。

 平場で戦えば(野戦)必ず負けます。

 昔から、要害の1人は、平場の20人に匹敵すると言います。

 城に籠って負けない戦いをし、チャンスを待つのです。

 次の戦いでは、城を出てはなりませぬぞ。

 出ては、 な り ま せ ぬ ぞ ぉ ~ ! 」 ガク・・・


097_201507221420290a1.jpg
 東馬出から見た「A」の張り出しです。

*天庵 「深鉄斎がいないからといって、戦が出来ないわけがない。

      佐竹をやっつけるぞー! 出陣じゃー!!」

 家臣 「深鉄斎様の遺言をお忘れになりましたか?

      城を出て戦うのはおやめ下さい。」


094_20150722142137879.jpg
 東馬出から、本郭へ至る木橋も復元されていますが、ここも侵入不可でした。

*天庵 「勝負は時の運! 戦うべき時に戦うのだ!!

 (天庵さん。貴方はその戦うべき時を取り間違えて、負け続けているのですよ。そろそろ気づいては如何?)

      城を出るのが嫌なら、お前は城で待っておれ。」

 家臣 「 ・ ・ ・ ・ ・ 」

 そして、やはり、当然なことながら・・・

 小田勢は惨敗して引き上げたのでした・・・


 以上、「関東古戦録」からの引用でレポートをさせていただきましたが、「関東古戦録」は江戸時代に書かれた小説ですので、歴史ロマンとして、とらえていただければ幸いです。

098_20150722142258d30.jpg
 木橋の脇に、東小口の解説版があります。

 発掘調査の結果、門が設置されていたことが判明したということです。

*その後、小田天庵が佐竹氏に降伏して臣従したとする資料と、そうでないとする資料があり、浅学の私には判断がつきません。

小田城

*その後、天下を制しつつあった豊臣秀吉は、北条氏に上洛と臣従を求めましたが、北条氏は応じませんでした。

 秀吉は、北条氏に宣戦布告すると、21万ともいわれる大軍を編成し、北条氏の領国に攻め入りました。

 1590年のことです。


096_20150722142853524.jpg
 木橋の脇には「小田城址」の石碑もあります。

*小田天庵は、なんとこのタイミングで、小田城奪還の兵をあげました。

 しかし、片野城から佐竹家臣太田三楽斎が救援に駆け付けたため、奪還はかなわず、兵を引きました。

 その後、北条氏は小田原城を開き、豊臣秀吉に降伏しました。


102_201507221432520db.jpg
 「B」の櫓台付近には、侵入不可の表示が無かったので登ってみました。

*北条氏は没落し、北条方に位置していた小田天庵も所領を没収され没落してしまいました。

 小田城は、間もなく廃城となったようです。


104_20150722143351ec0.jpg
 櫓台から見下ろした本郭の写真でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: 魅力があったんでしょうね
丸馬出様 御来訪ありがとうございます。

 天庵さんは、一部にカルトな人気があるんですよね。
 茨城県のお城マニアの方とお会いすると、よく、天庵さん
の話になります。

 さて、矢沢さんの籠城力はすごいですよね。
 北条の大軍を何度もはねのけていますよね。
 矢沢さんに関する記録が少ないのは寂しい限りですね。
 伊東潤さんが、いつか「烈風!矢沢戦記」的な小説を書いて
書いて下さらないかなと妄想しております。

 お心遣い、ありがとうございます。
魅力があったんでしょうね
楽しく拝見させていただきました。
天庵さん、一部では人気の武将のようで(笑

ところで、沼田城代の矢沢さん
この方の篭城戦の勝率はすごいですね。
資料がないのでわかりませんが(涙

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード