FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  土浦城(1) ~ 小田氏支城

土浦城(1) ~ 小田氏支城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成27年7月4日、お城仲間のMさんと土浦城に行って参りました。

土浦アク

 茨城県土浦市中央1丁目に、亀城公園として整備されています。

001_20150718104923e1c.jpg
 亀城公園に隣接して、土浦市立博物館があります。

 土浦城見学の際は、博物館の駐車場を利用するのが便利です。

 ところが、この表示に従って曲がると駐車場に到達できません。

002_20150718105325263.jpg
 駐車場の入口を図示しておきましたので、参考になさってください。

045_20150718113425b19.jpg
 駐車場を利用したからには、必ず博物館に入りましょう。

 入場料は105円です。

*土浦城の創始については、諸説あります。

 戦国時代に、小田氏の支城となりました。

051_2015071810562259d.jpg
 エントランスに土浦城の縄張り図が掲示されています。

 大城郭だったんですね。

 エントランスは撮影自由でした。

*戦国後期になると、小田氏は佐竹氏の圧迫に苦しみました。

 小田氏は、度々、本拠の小田城を追われ、支城の藤沢城やここ土浦城へ退避しました。

057_20150718110120e68.jpg
 係の方に確認すると、博物館内は原則撮影不可ですが、土浦城のジオラマは撮影してもかまわないとのことでした。

 本レポートは、ジオラマをイメージ図代わりに説明をさせて頂きます。

*小田氏は、最後は佐竹氏に屈服しました。

 ところが・・・

012_20150718112524758.jpg
 二の丸南西方向の水堀が残存しています。

*豊臣秀吉による北条征伐が生起しました。

 佐竹氏は、長年北条氏と抗争を繰り広げてきていましたので、秀吉側として参陣しました。

013_201507181128563bc.jpg
 二の丸の南東の角です。

*小田氏は、佐竹配下ですので、当然、佐竹氏と共に秀吉の元へ参陣しなければなりません。

 ところが、小田氏は秀吉の元へ参陣しなかったばかりか、佐竹氏に取り上げられていた旧領回復の戦いを始めてしまったのでした。

019_20150718113027d65.jpg
 旧前川口門が、幾度かの移設の後、ここ二の丸門の場所に設置されたとのことです。

*小田氏は行動を咎められ、没落してしまいました。

020_201507181133371e9.jpg
 旧前川口門です。

 土浦市の指定文化財です。 

 「土浦城第2話・関東唯一残存」へ、続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード