HOME   »  中世城郭  »  栃尾城(4) ~ 単純連郭

栃尾城(4) ~ 単純連郭

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年5月30日、お城仲間のMさんと栃尾城に行って参りました。
 6年ぶりの訪問です。

142_20150708155528aea.jpg
 前回は、東側の市街地方向から登ったので、今回は西側から登ってみます。

 写真は、駐車場から登り口を見上げたものです。

144_2015070815582022e.jpg
 解説版です。

 上杉謙信が14歳で入城し、国主への礎をなった城として有名ですね。

148_20150708160110cea.jpg
 登ってきました。

 6年前は本丸(実城)まで見学しましたが、この看板を見つけられず、松の丸、三ノ丸、五島丸、そして烽火台を見学しないで帰ってきてしまったんですよね~。

 今回は、6年越しのリベンジです。

151_20150708160530cc4.jpg
 尾根の北端から栃尾の市街地を見下ろしました。

155_2015070816064972f.jpg
 振り返って「A」郭です。

栃尾城
 西側の中腹にある千人溜等の郭群は、戦国後期に追加普請されたもので、原初栃尾城は、このイメージ図の範囲であったと思われます。

 尾根筋を順次堀切る、単純連郭が基本形ですね。

156_20150708161029c4a.jpg
 「A」と「B」の間の堀は浅いです。

 古い時代のものでしょうね。

157_20150708161222f0a.jpg
 「B」に入りました。

 夏草で判りにくいですが細長いです。

158_2015070816132777d.jpg
 「B」は、五島丸と呼ばれているそうです。

 「栃尾城第5話・三の丸と大堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード