FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  龍岡城(3) ~ 幕末の築城

龍岡城(3) ~ 幕末の築城

 龍岡城の第3話です。

sIMG_1102.jpg
 龍岡城の南側には、雨川が流れ、天然の堀となっています。

sIMG_1101.jpg
 雨川と低湿地に頼ったのか、南西方向に水堀はありません。

龍岡城
*さて、奥殿藩の三河における領地は4千石、佐久における領地は1万2千石でした。

 三河は先祖伝来の地ではありましたが、領地の主体はどう考えても佐久でした。

 幕末の頃の当主、松平乗謨(まつだいらのりかた)は、幕府へ、佐久への本拠移転と陣屋の構築を願い出て許可されました。

sIMG_1103.jpg
 「D」の角を曲がって、城の西側に出ました。

 現在畑となっている部分は、往時低湿地であったと推察いたします。

sIMG_1104.jpg
 西側の辺を遠くから撮影しました。

 結構長いですね。

 150メートルくらいありそうです。

sIMG_1105.jpg
 「E」の角です。

sIMG_1106.jpg
 城の北西方向に来ました。

sIMG_1107.jpg
 「あ」の小口です。

 他の二つの小口は、堀越し両袖横矢となっていますが、「あ」は内桝形となっています。

 「龍岡城第4話・信濃の五稜郭」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード