FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  龍岡城(2) ~ 大給松平家

龍岡城(2) ~ 大給松平家

 龍岡城の第二話です。

sIMG_1082.jpg
 近接して、であいの館があり、ここに車を停めて、見学をすることができます。

sIMG_1094.jpg
 城の北東にあたる「B」の角です。

sIMG_1095.jpg
 龍岡城の北と東方向は水掘で囲まれています。

龍岡城
 航空写真を活用させていただきました。

*さて、江戸幕府をひらいた徳川家康は、元は松平元康を名乗っていました。

 家康が天下を取る前からの、松平家の有力な分家に「大給松平家」があります。

 その「大給松平家」も幾つかに枝分かれするのですが・・・

 大給松平の枝別れのひとつである奥殿大給松平家は、幕末の頃、三河とここ佐久田野口村に領地を持っていました。

sIMG_1096.jpg
 「う」から城内への小口へは、両袖から横矢をかけられるようになっています。

sIMG_1097.jpg
 「C」の角です。

sIMG_1098.jpg
 「C」の角を曲がると、城の東側にでます。

sIMG_1099.jpg
 水掘は辺の中ほどまでとなっています。

sIMG_1100_2015060415464315d.jpg
 地形が東から西へかけて下っているので、水堀の水位を保つための工夫が施されています。

 「龍岡城第3話・幕末の築城」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード