HOME   »  中世城郭  »  前山古城(2) ~ 室町初期か?

前山古城(2) ~ 室町初期か?

 前山古城の最終話です。

sIMG_1055.jpg
 本郭の背後には堀切があり、城外と隔てています。

前山古城
 本郭から土塁が下って、その下に段郭という構造は川中島の 「塩崎城」 に類似しています。

 塩崎城は、室町初期の1400年に戦場となっています。

 前山古城の創始はそのあたりかも知れませんね。
 
sIMG_1056.jpg
 本郭から東郭を見上げました。

 城の背後から攻め込む兵士は、まず、東郭を目指すことになります。

sIMG_1054.jpg
 東郭には、一部土塁が残存しています。

 往時は東郭全体を土塁が囲っていたのかもしれません。

sIMG_1053.jpg
 本郭塁壁の中腹から、東郭全体を撮影しました。

sIMG_1050.jpg
 本郭に入りました。

 お堂が設置されています。

sIMG_1051.jpg
 本郭は「H」の部分が低くなっており、雨水溜めがあったのかもしれません。

sIMG_1081.jpg
 北東方向からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード