FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  前山古城北保塁 ~ 師匠が発見!

前山古城北保塁 ~ 師匠が発見!

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年5月20日、前山古城北保塁に行って参りました。

前山古アク

 長野県佐久市前山にあります。

 私の山城の師匠「武蔵富岡さん」が、新たな遺構を発見されたとおっしゃるので見て参りました。

前山古アクⅡ
 前山古城は以前から世間に認知されていた城です。

 北保塁と中保塁(勝手に名付けました)を、今回、師匠が発見されました。

sIMG_1030.jpg
 貞祥寺から山道を登っていくと、写真の「分岐」があり、分岐を過ぎたところに・・・

sIMG_1031.jpg
 モータープルがあるので、停めさせていただきました。

 少々道沿いに登って・・・

sIMG_1032.jpg
 この墓地の脇から、直登りしました。

 5分ほどで尾根筋に到達!

 群馬県南牧に比べたらなんと楽なことでしょう。

 私は、初めに「中保塁」に遭遇しましたが、下から順番に紹介したいというこだわりがあり、「北保塁」から紹介させていただきます。

sIMG_1079.jpg
 北保塁から更に北へ下った場所に、堀切だったが埋まってしまった的な地形があります。

前山古北保塁
 単純な作りで、室町初期か、それ以前のものであると推察いたします。

sIMG_1076.jpg
 二郭に入って、尾根下方向を振り返りました。

sIMG_1075_20150602125822c3c.jpg
 二郭から尾根上方向を撮影しました。

 「B」と本郭が見えます。

sIMG_1074.jpg
 「B」と本郭は、この様に分断されており、「B」は削り残しではないかと思われます。

sIMG_1071.jpg
 本郭の脇には、やや曖昧ですが腰郭が付属しています。

sIMG_1069.jpg
 本郭です。

 土塁の盛り上がりが僅かなのに、イメージ図ではしっかり描いてしまいました。

sIMG_1068.jpg
 本郭の背後は堀切で守られています。

sIMG_1067.jpg
 尾根の上の方から、堀切越しに、本郭の塁壁を撮影しました。

 前山古城中保塁へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード