HOME   »  中世城郭  »  南牧熊倉城(2) ~ 延々と岩壁

南牧熊倉城(2) ~ 延々と岩壁

 熊倉城の第2話です。

sIMG_0924.jpg
 斜面を登っていくと、尾根筋に出る前に、岩壁に突き当たりました。

 「あ」と「い」の間の岩壁です。

 岩壁に取り付くのは危険なので、岩壁に並行して登っていきます。

南牧熊倉城
 イメージ図を作成しました。

 「あ」のあたりに到達したとご理解ください。

sIMG_0925.jpg
 岩壁はまだ続きます。

sIMG_0968_2015050411191715f.jpg
 帰りに尾根筋を下っていて見つけた、岩壁の切れ目です。

 ここが小口だったら、モノスゴイ防御力ですね。

sIMG_0929.jpg
 写真とは不思議なもので、見上げるより、見下ろす方が斜度を感じることができます。

 登ってきた斜面を振り返りました。

 このあたりの登りが一番きつかったです。

sIMG_0928.jpg
 ようやく岩壁が途切れ、視野が広がってきました。

 主尾根に到達したかと喜びましたが・・・

sIMG_0930.jpg
 到達したのは「A」の小ピークでした。

 心が・・・ くじけそうに・・・

sIMG_0931.jpg
 小ピークを下って、さらなる高みを目指します。

 「熊倉城第3話・室町期の築城か?」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: 厳しい地形ですね
角の馬出様。御来訪ありがとうございます。
 斜面の斜度がきつくて、難儀いたしました。
 地形の厳しさに頼った城なので、縄張りの工夫は
不要だったようです。
厳しい地形ですね
はじまめして
熊倉城は厳しい地形のようですね。
今後のレポートを楽しみにしています。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード