HOME   »  中世城郭  »  南牧熊倉城(1) ~ 余地峠掌握

南牧熊倉城(1) ~ 余地峠掌握

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年5月2日、南牧熊倉城に行って参りました。
 群馬県甘楽郡南牧村熊倉にあります。

 この城の図説レポートは、当方が初であると思われます。

南牧熊倉アク
 長野と群馬を結ぶ峠は、碓氷峠が有名です。

 しかし、往時は佐久から余地峠を越えて、南牧、下仁田へ抜ける街道も有力な街道であったということです。

 武田信玄が、上州侵攻の際、余地峠越えを利用したことは良く知られています。

 熊倉城は、余地峠を越えて南牧へ入って最初に遭遇する城です。

 上州側からすると、対信州最前線の城であることになります。

sIMG_0911.jpg
 北側から見上げた熊倉城です。

sIMG_0913.jpg
 熊倉城の北側は、岩壁が連なり、登ることができないので西側の沢沿いに登り口を捜しました。

 橋を渡る手前に駐車スペースがあります。

南牧熊倉アク2
 この地図の「P」の場所です。

 この地図は、北が左、西が下になっています。

sIMG_0914.jpg
 道路を渡ります。

sIMG_0915.jpg
 ここを登って尾根筋を登るルートもあります。(帰りは尾根筋を下りました。)

sIMG_0917.jpg
 登る前は、尾根筋が岩壁で閉ざされているかどうか判断できなかったので、谷筋を登ることとしました。

sIMG_0921.jpg
 谷筋がガレガレで登りにくくなってきたので・・・・

sIMG_0922.jpg
 谷筋を離れることに・・・

 しかし、スゴイ斜度です。

 「熊倉城第2話・延々と岩壁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード