FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  野野上の砦(2) ~ 競馬場活用

野野上の砦(2) ~ 競馬場活用

 野野上の砦の最終話です。

IMG_0881_201504301627212ca.jpg
 「う」の腰郭っぽい場所です。

 このラインを境に、下は斜度を増しています。

IMG_0878_201504301606512e9.jpg
 本郭の東側の腰郭に「あ」が食い込んでいて、通路を狭めています。

野野上の砦
 南牧村の山城は、本郭が狭いものが多いのですが、野野上の砦の本郭は広いです。

IMG_0880_20150430160922ee1.jpg
 「あ」を背に南側を撮影しました。

IMG_0872.jpg
 今度は、尾根を背に西側の腰郭を撮影しました。

IMG_0871.jpg
 本郭背後の堀は浅いです。

 埋まってしまっていることを割り引いても、背後の守りにはあまり力を入れていなかったようです。

IMG_0870.jpg
 尾根から見下ろしました。

sIMG_0985.jpg
 南牧村民俗資料館の展示によりますと・・・

 明治の頃、競馬場として、活用さえていたということです。

 この写真では、腰郭に土塁が付属していますね。

 明治以降も遺構が破壊され続け、現在に至っているということでしょう。

野野上の砦アク
 さて、野野上の砦は、西側の塩沢川方向の展望が利きません。

 塩沢川方面への展望が利く、西側の尾根にそれっぽい地形を見つけましたので、おまけで紹介させていただきます。

IMG_0867_201504301629062a8.jpg
 あきらかに人の手が加えられています。

(畑であった可能性も否定できませんが・・・)

IMG_0868.jpg
 この面の下は、斜度を増しています。

 野野上の砦の、西側の物見であった。

 もしくは、双頭の龍の構えで、2城一対での防御構想であった・・・かも・・・

 (妄想です)

IMG_0858.jpg
 道の駅「オアシズなんもく」からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード