HOME   »  中世城郭  »  熊倉東城を制圧しました!

熊倉東城を制圧しました!

 五遁です。

 昨日は、群馬県は南牧村へ行ってきました。

IMG_0901.jpg
<羊太夫居館跡>
 日本三大古碑「多胡碑」に、名が記された伝説の人物「羊太夫」の居館と現地解説版に記載されています。
 伝説の人物ですから・・・ どうなんでしょう?

IMG_0878_201504260814001a4.jpg
<野野上の砦>
 南牧地方の山城の中では、最大級の広い郭を持っています。

 たどりつく道が無いのに、何故か刈りはらわれていて、見やすいので嬉しくなってしまいました。

IMG_0867.jpg
<野野上の砦西方地形>
 野野上の砦の尾根続き、西方にあり、あきらかに人の手が入っています。

 大塩沢川方面への展望がきくことから、野野上の砦の西方物見的な役割があったのかもと妄想しました。

 畑作の跡かもしれませんが・・・

IMG_0809_2015042608234098b.jpg
<熊倉東城>
 右側のピークと中央のピークの間に、もうひとつピークがあり、そこが熊倉東城の最高所なのですが、北東側からは見えませんね。

 この城の存在は、十何年も前から知っています。

 麓から見上げたことも何度もあります。

 しかし、その山容の厳しさに怖じ気づき・・・・

 「どうせ、たいした遺構なんてないさ」などと自分に言い訳をしてきました。

 言い訳はもうやめよう! 一念発起!

IMG_0818_2015042608281319c.jpg
 こんな岩山ですから・・・

 ヘルメットで頭部を守り、登山靴にアイゼンを装着し、万全の態勢で臨みました。

IMG_0826.jpg
 土橋状の地形がありました。

IMG_0822_20150426083834492.jpg
 岩壁の連続で、通路は限られています。

IMG_0839_20150426084009daa.jpg
 尾根筋に出ると、尾根を段々に加工し、両脇に帯郭を設けています。

IMG_0846.jpg
 ピークは、数人たむろできる程度の狭さで、物見であったと思われます。

 これからせっせとお絵かきをして・・・

 後日、正式レポートをアップいたします。

 こうご期待!

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Re: さすがですね
M様 御来訪ありがとうございます。

 母の状態も落ち付き、仕事も、地域働きも一段落し、ふと、1日あいたので、発作的に行ってしまいました。

 怖いもの無しではなく・・・ ガタガタ震えるほど怖かったです・・・
 正直、どなたかをお誘いして、ご案内しようとは100%思いません!!

 使用していた簡易アイゼンが熊倉東城で壊れてしまったので、より丈夫なアイゼンを購入しました。

 南牧村には面白そうな物件がまだまだありそうなので、今後が楽しみです。

 熊倉東城の正式レポートは連休明けにUP出来るよう準備を進めております。

 ご覧いただければ幸いです・。

 
さすがですね
下仁田のオフ会で猛者の方達が「さすがに、あれは・・・」と見上げた城ですよね。行っちゃいましたか。
小生も「凹凸を観るために登山をしている」と呆れられていますが、呆れている人の気持ちが分かりました。(笑)もう、怖いもの無しですね。
ブログアップ楽しみにしております。
Re: もはや怖いもの無しですネ
らんまる様 御来訪ありがとうございます。

 らんまる様に、虚空蔵山城で鍛えて頂いたおかげで、少々自信がつきました。
 熊倉東城へは、覚悟していったのですが、覚悟をかなり越えていました。
 中腹を越えてから岩崖が何十メートルも続いていて、岩崖に並行して登り続け
岩崖の切れ目を発見した時は狂喜いたしました。
 現地で、群馬県中世城館跡掲載縄張り図と、詳細地形図と、簡易GPSを比較
検討した結果、多くの皆様が麓から見上げて、あそこが東熊倉城だと感じた場所
より、一段低いピークが東熊倉城の物見であると判断しました。
 近日中に熊倉西城へ挑戦したいと思います。
 佐久オフは盛り上がりましたか?
 また、秋にご一緒頂けると有り難く存じます。
もはや怖いもの無しですネ
当日のツイッターで拝見し、小諸オフ会で同行していた儀一さんも驚いておりました。(彼は先々週に踏査したようですが)佐久から上州へ抜ける中継地点として南牧村付近も重要視されていたようですね。貴殿のチャレンジ精神に敬服いたしました。これからもお互いにケガには気をつけたいものです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード