HOME   »  中世城郭  »  山中城(8) ~ 勘兵衛、三郭へ

山中城(8) ~ 勘兵衛、三郭へ

 山中城の第8話です。

IMG_9677.jpg
 三郭から本郭を見上げた写真です。

IMG_9678.jpg
 三郭から二郭を見上げました。

*「渡辺水庵覚書」によりますと・・・

 三郭は守備兵が多く、大手の守りは固く、私勘兵衛は、いたずらに時を過ごしてしまっていました。

 やがて搦め手から味方が三郭へ侵入したようで、大手からの発砲の煙が薄くなってきました。


山中城イメージ図
 搦め手というのは、大手と別方向と言うことだと思います。

 「G」から三郭へ突入した部隊があったのではないでしょうか?

*渡辺勘兵衛は、三郭城戸の脇を破り、三郭へ進入しました。

 三郭の北条兵は、二郭へ撤収し始めました。


IMG_9555.jpg
 三郭と二郭の間には、二つの池があります。これが西南側の池。

 水掘の役割をはたしていたと思われます。

*勘兵衛は、撤収する北条兵の背後に続きました。

 そして、三郭と二郭の間の「十間あまりの欄干橋」を通り、二郭へと進みました。


IMG_9556.jpg
 これが北東側の池。

 二つの池を隔てる部分が往時は土橋状になっていて、土橋を土台に欄干橋を渡していたのでしょうか?

*十間というと、約18メートルですね。

IMG_9611.jpg
 二郭への通路は、二本の土塁に挟まれた登り道です。

 通路を見下ろした写真です。

*ここを勘兵衛が登って行ったのでしょうか?

IMG_9612_20150417144337803.jpg
 この日は何故か通路へ進入してはいけないこととなっていましたので、通路の外から撮影しました。

 通路を登る攻城兵に対して、土塁越しに攻撃を仕掛け続けることができます。

IMG_9614.jpg
 また、元西櫓方向から攻めよせる攻城兵に対しては、比高二重土塁となっています。

 「山中城第9話・二郭の鎧武者」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード