HOME   »  中世城郭  »  山中城(7) ~ 追加普請

山中城(7) ~ 追加普請

 山中城の第7話です。

IMG_9591.jpg
 西ノ丸(西郭)への通路も土橋になっています。

山中城イメージ図
 この全体図では、土橋は省略しています。

 「E」が元西櫓、「F」が西櫓です。

 つまり、追加普請以前の山中城では、元西櫓が城外との接点であった・・・

 西ノ丸と、西櫓が追加普請であるとうことになります。

*「関東古戦録」による軍議のシーンの続きです。

 徳川家康「韮山城と山中城は、どちらかが落ちれば、もう一方は弱り、必ず開城するでしょう。

 私は足柄を越えて酒匂河原に陣どり、小田原城を孤立させましょう。」


IMG_9592.jpg
 土橋の先は屈曲小口となっています。

*豊臣秀吉「その進路に敵の城はござるのか?」

IMG_9594.jpg
 西ノ丸へ入りました。

*徳川家康「鷹ノ巣、足柄、新庄の3城があります。

 しかし、これらの城は我らが進めば放棄されるでしょう。」


IMG_9595.jpg
 西櫓側が一段高くなっています。(全体図では省略しています。)

*徳川家康「武田信玄が僅か2万の兵で小田原を攻めたことがありました。

 その際、3城の城主は皆、城を放棄したと聞いています。」


IMG_9596.jpg
 登っていきましょう。

*徳川家康「今回の様な大軍で、しかも、韮山、山中両城が落ちたとあれば、3城はとても持ちこたえることは出来ないでしょう。

 秀吉は手を打って喜び、軍議はお開きとなりました。


IMG_9597.jpg
 土塁で囲まれた、銃座となっています。

IMG_9605.jpg
 西ノ丸から、二郭方向を撮影しました。

*渡辺勘兵衛が、三郭の手前で身を潜めている間に、徳川軍はこの西郭を制圧していたようです。

IMG_9606.jpg
 小口があり、元西櫓とを隔てる堀へ下る通路があります。

 奈落の底へ落ちるような感じですね・・・

 「山中城第8話・勘兵衛、三郭へ侵入」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード