FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  愛知県長篠の戦い「徳川信康本陣」 ~ 無二の好機を逃す!

愛知県長篠の戦い「徳川信康本陣」 ~ 無二の好機を逃す!

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成21年6月20日に、お城仲間のMさんと、徳川信康本陣に行ってきました。

 

 徳川信康本陣は、長篠の戦い決戦地の西方約800メートルにあります。

 

IMG_2500.jpg

 

             県道脇に、こんもりとした丘があります。

 

  1575年、長篠の戦いの折、徳川信康はここに陣を置いたとされます。

 

aIMG_2502.jpg

 

 当時、徳川家康は浜松城、徳川信康は岡崎城にいましたので、現地掲示では、岡崎信康となっています。

 

IMG_2503.jpg

 

    信康は、徳川家康の嫡男で、織田信長の娘を娶っていました・・・

 

 しかし、長篠の戦いの4年後の1579年、信康はクーデターの罪で捕らえられ、自刃します。

 

IMG_2504.jpg

 

 丘の上には、ささやかな神社がありました。削平はされていますが、防御構造は見られません。

 

 織田信長の本陣とは対照的です。

 

 信康の自刃は、織田信長の命令によるものとする説が一般的でしたが、最近の研究では・・・

 

 織田信長はその様な命令はしていない・・・

 家康が自ら決断し、信長に確認をとり、信長は「任す」と言い、家康が実行した・・・

 江戸時代に入ってから、大権現となった家康が子殺しをした事実は、聞こえが悪く、信長の指示でやむを得なかったのだとの話が捏造された・・・

 

 ・・・と、する説が有力視されています。

 

image4497807.jpg

 ここで、徳川信康本陣の位置をお知らせします。決戦の地から低湿地をはさんで、約800メートルの距離があり、被害を受けにくい場所です。

 

 総大将の織田信長がそのような場所にいるのはわかるのですが、何故、信康がこの場所なのか?

 

 信康は当時からクーデターを疑われていて、最前線に配置すると、武田軍を引き込みかねない・・・と、心配されたからでは?


 

aIMG_2507.jpg

 

 北方約700メートルの織田信長本陣から、徳川信康本陣を見ました。

 

 この位置関係は、織田信長が徳川信康を監視する為のものだったのでは?

 

 徳川信康本陣に防御構築がされていないのは、織田信長がそれを許さなかったからではないか?

 

aIMG_2501.jpg

 

       徳川信康本陣から見た、父、家康の本陣です。

 

 諸記録を見ると、長篠の戦は早朝から始まり、午後の2時頃までは一進一退の攻防が続いていたそうです。

 織田方佐久間信盛の陣が、武田軍に占拠されたり、家康の陣の柵が3段目まで破られたり・・・・ 武田軍が優位に立った時間もあったそうです。

 

 その瞬間に、徳川信康が、この道を一気に突き進み、家康本陣の背後を突いていたのならば・・・ 

 

 歴史は変わっていたことでしょう・・・

 

 徳川信康は、無二の好機を逃した・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード