HOME   »  中世城郭  »  相賀城(3) ~ 食い込み屈曲

相賀城(3) ~ 食い込み屈曲

 相賀城の第3話です。

IMG_0748_201503231415060cd.jpg
 「F」からは、三郭への小口があります。

IMG_0754_2015032314155443a.jpg
 三郭の一画にはお堂がありましたが・・・

IMG_0747_20150323142302ecb.jpg
 お堂以外は藪でした。

相賀城イメージ図
 「F」から先は、保塁の張り出しと、竪掘の食い込みを組み合わせた・・・

 食い込み屈曲通路となっています。

IMG_0755R_20150323141838678.jpg
 「図説・茨城の城郭」掲載図面を元に、破壊部分を補正してみました。

 破壊部分は後日復元して下さると、行方市役所の方がおっしゃっていましたので楽しみですね。

IMG_0755_20150323142135a5e.jpg
 これが補正前の写真です。

 これでは攻城兵が真っ直ぐ進めてしまい、防御になりませんものね。

IMG_0756_20150323142504fc6.jpg
 「D」からの攻撃にさらされながら進みます。

 右側へ⇒を記載しました。矢印の先に小口があるのですが、この位置からでは小口の存在が判りません。

 そのまままっすぐ進んでしまう攻城兵がほとんどではないでしょうか?

IMG_0757_20150323142828bca.jpg
 まっすぐ進むと、空間は次第に狭くなり、やがて行き止まりとなります。

 騙しの手口ですね。

 「相賀城第4話・小口の先に塁壁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード