HOME   »  中世城郭  »  新村城(1) ~ 高技巧中規模城郭

新村城(1) ~ 高技巧中規模城郭

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成27年2月21日、お城仲間のMさんと新村城に行って参りました。

新村城アク
 千葉県匝瑳市新にあります。

 三谷氏・坂田城の支城であるということです。

 この城は、技巧性が高く、中規模でまとまりがあり、私の好きなパターンのお城です。

新村アク2
 周辺の道路が狭いので、文殊院様に車を停めさせて頂きました。

 文殊院を出て、道路を数分北上すると、右側に・・・・

IMG_0112.jpg
 北登り口が見えてきます。

 行ってみましょう!

IMG_0113.jpg
 1分ほどで台地上に出ます。

 新村城と反対側、北側を撮影しています。

新村城
 攻城兵は、台地続きの大手から新村城へ迫ることとなります。

 北郭からの正面攻撃にさらされながら、城の中心部を目指して左へ進むと、今度は二郭からの側面攻撃が追加されます。

 北郭と二郭の間の堀底道が、唯一の城内への小口ですが、二つの郭からの挟撃にさらされながら、堀底道を突破するのは、ほぼ不可能でしょう。

 攻城兵は、先に北郭を落とさなければなりません。

IMG_0114.jpg
 北郭への道はありません。

 ぐちゃぐちゃの竹林をかき分けて、直登します。

IMG_0117.jpg
 数分で北二郭へ到着です。

IMG_0119.jpg
 北二郭と、北郭は土塁で隔てられ、北郭の方が一段高くなっています。

IMG_0120.jpg
 土塁の右わきに、北郭への通路があります。

IMG_0121.jpg
 土塁の脇を抜けつつあります。

 北郭は大藪でまともな写真は撮れませんでした・・・・

IMG_0123.jpg
 北郭の南端にたどり着きました。

 急角度で落ち込んでいます。

 二郭との間の大堀切です。

*北郭を見ないで、大手から大堀切に至るのもお勧めです。

 ちゃんと道がありますから・・・

 「新村城第2話・大堀切兼小口」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード