HOME   »  中世城郭  »  飯櫃城(4) ~ 巨堀と張り出し

飯櫃城(4) ~ 巨堀と張り出し

 飯櫃城の第4話です。

IMG_9990.jpg
 三郭です。

 千葉氏系の城は、だだっ広い郭を有するものが多いですね。

飯櫃城
 三郭へは、二郭から「 I 」が張り出しており、三郭へ進入した攻城兵へ射撃を加えることができるようになっています。

IMG_9991.jpg
 「 I 」の張り出しの部分です。

 「H」から二郭へ、木橋が伸びていたかもしれません。

IMG_9977_20150302151207b29.jpg
 堀底へ降りつつあります。

 往時はもっと深かったことでしょう。

 巨堀と呼ぶべき堀幅ですね。

IMG_9976.jpg
 堀底に降り立つと、二郭の塁壁がソビエタツ感覚を強く持つことができます。

IMG_9992.jpg
 三郭の南側はだらだらくだりとなっています。

IMG_9993.jpg
 だらだらくだりのあたりから、堀越しに二郭方向を撮影しました。

 攻城兵が小口を求めて、ここをだらだら下っていくと、二郭との比高が増し、どんどん不利になっていきます。

 IMG_9994.jpg
 堀も一緒に、だらだら下っています。

 「飯櫃城第5話・屈曲隠し小口」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード