FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  坂田城(2) ~ 馬出があったのでは?

坂田城(2) ~ 馬出があったのでは?

 坂田城の第2話です。

IMG_0174_20150227102115557.jpg
 坂田城の大手は、この様に道路が貫通し、破壊されています。

 IMG_0171.jpg
 一方、「堀が埋められてはいるが、僅かに堀の残像が残っている・・・のでは?」といった地形もあります。

 それらの残像をつなぎ合わせ、大手には馬出があったのでは?との印象を持ちました。

 以下、歴史素人の妄想ということで・・・

坂田城推定
 坂田城は、三谷氏の城でしたが、後に井田氏に乗っ取られています。

 戦国後期になると、井田氏は、千葉氏とともに、北条の配下となっています。

 坂田氏は北条の支城として改修され、里見氏や正木氏の侵攻を撥ね退けています。

 北条氏は、近くの森山城にも馬出を設けていますので、ここ坂田城にも同様の追加普請があった可能性があります。

IMG_0176_20150227104448c49.jpg
 「D」の土壇の脇に小口があります。

 この小口には横矢がかかっておらず、無防備ですので、小口を守る馬出があったと思われます。

IMG_0177_201502271047473ea.jpg
 小口です。

IMG_0180_201502271048433ec.jpg
 小口を進んでいくと、「D」「C」からの挟撃に加え・・・

 「G」からの正面攻撃にさらされます。

IMG_0181_20150227105032607.jpg
 小口を抜けると、右への屈曲を強いられます。

IMG_0182_201502271051148bc.jpg
 「E」を通過中、「G」からの攻撃にさらさら続け・・・

 その後、左への屈曲を強いられます。

 土橋上では「F」からの攻撃も加わります。

 「C」から「I」にかけての土塁が守兵の手にある状態では、そこからの背面攻撃も加わります。

 堅固な防御ですね。

 「坂田城第3話・両袖張出横矢」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード