FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  大崎城(8) ~ 迂回強要

大崎城(8) ~ 迂回強要

 大崎城の第8話です。

大崎城4
 西郭 ~ B ~ Cへ攻め登るのを諦めた攻城兵は、東か西へ迂回することとなります。

 北側は比較的斜度が緩やかなので攻め登りやすいですが・・・

 攻城兵が北側に陣どり本郭方向へ攻め登ろうとした時、守兵が迂回路を遮断してしまえば、今度は攻城兵が袋のネズミとなってしまいます。

IMG_9731.jpg
 大崎城を背に、北側を撮影しました。

 往時は沼地が広がっていたということです。

IMG_9732.jpg
 同じ場所から、南側を撮影しました。

 こちらの方は段差はあるものの緩やかであることが見て取れます。

IMG_9733.jpg
 西側にまわってきました。

 右側が沼地、左上が城内であったと思われます。

IMG_9735.jpg
 城内に入りました。

 近世の造成であるとは思いますが、一応、段々がありますので、図にも描いてみました。

IMG_9736.jpg
 道があるので、進んで参ります。

 この道も往時のものとは違う感じがしますが・・・

IMG_9737.jpg
 「E郭」に入りました。

IMG_9738.jpg
 中央を用水路が貫通し、遺構はある程度破壊されているようです。

IMG_9746.jpg
 「B」から見た西郭・・・

IMG_9742.jpg
 「B」から見た本郭・・

IMG_9743.jpg
 本郭はきれいに整備されていました。

 有り難いですね。

IMG_9728.jpg
 本命寺東側にある、大崎城の標柱でお別れです。

 遮断を最優先した縄張りは、個性的ですし、塁壁の鋭さも見ごたえ十分です。

 堀のバリエーションも豊富で縄張りに対する知識が豊富な皆さんならそれぞれの堀の用途の違いを考えるだけで、楽しめると思います。

 マニアの皆様にお勧めの城です。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード