HOME   »  中世城郭  »  大崎城(7) ~ えぐれ堀切

大崎城(7) ~ えぐれ堀切

 大崎城の第7話です。

IMG_9767.jpg
 堀切②へ接近中です。

IMG_9766_20150225170739129.jpg
 堀底に降り立ちました。

 西側の部分は、西郭と近いので、特に深く掘り込んでいるようです。

 ほぼ垂直で部分的にえぐれており、右側を登れと言われても、まったくの不可能です。 

 深さがわかるように、Mさんにご協力いただきました。

大崎城4
 攻城兵が腰郭から、堀切②へ迷い込んでしまったら、頭上からの投石で命はありませんね。

IMG_9763.jpg
 その腰郭から入り込む方向です。

IMG_9753.jpg
 大きく迂回して「B」にやってきました。

 土塁に切れ目があり、二郭から木橋がかけられていた可能性を感じます。

 二郭から木橋で「B」に来ても、西郭からの投石にさらされながら、中郭へ移動するぐらいしかありませんね。

IMG_9751.jpg
 「B」から「堀切1」に降り立ちました。

 個々の段差は2メートル以上あります。

IMG_9752.jpg
 「堀切1」の東方向です。

IMG_9750.jpg
 堀底から西郭を見上げました。

 高さ10メートルはありますね。

 竹や木にしがみついてどうにか移動できる斜度です。

 何もつかむ物が無ければ、登ることはできないでしょう。

 ましてや、頭上から石や弓や鉄砲玉が降ってきたら・・・

 攻城兵はここの突破をあきらめて、別方向へ迂回するしかなさそうです。

 「大崎城第8話・迂回強要」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード