FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  大崎城(5) ~ 内部は緩い三郭

大崎城(5) ~ 内部は緩い三郭

 大崎城の第5話です。

IMG_9804.jpg
 三郭に登ってきました。

 「D」の土塁が切れている部分です。

大崎城3
 「D」から図の左側は、藪が惨くて踏査不能でした。

 その部分は先人の図面を参考に起こしました。

 三郭は堀等による分断は無く、攻城兵が攻め登ってくる場所へ水平移動するスムースさを優先しています。

IMG_9802.jpg
 三郭はこの様に細長く・・・

IMG_9799.jpg
 南面に土塁が続いています。

IMG_9796.jpg
 「H」「I」は、小規模ながら独立性があり、昔々、これ単独で保塁であった可能性を感じました。

IMG_9797.jpg
 「G」の郭を見おろしました。

 「F」からは、反対側へ下る、整備された道があります。

IMG_9792.jpg
 下った先には「本命寺」があります。

IMG_9787.jpg
 「本命寺」の北東方向には、多少起伏はありますが、平場が広がっています。

 奥のトンネルの上には用水路があり、この用水路の設置により、一部遺構が破壊されているようです。

 「大崎城第6話・腰郭土壇」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード