FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  大崎城(3) ~ 二重掘と土橋

大崎城(3) ~ 二重掘と土橋

 大崎城の第3話です。

IMG_9828.jpg
 四郭は細長く、広大な藪となっていますが、道がついているので進むことができます。

 敵が迫った際、北条の領国からかき集められた援兵が駐屯する場所だったのかもしれませんね。

IMG_9825.jpg
 四郭の北端部分です。一段下がっています。

IMG_9824.jpg
 四郭の北端に立つと、南堀が見えてきました。

大崎城2
 大崎城は、遮断遮断ばかりで明確な小口が見当たらないのですが、唯一明確な導入路である土橋がここに存在します。

 攻城兵が三郭を無視して、図の手前側を通過してしまうと困るので、三郭から土塁を伸ばし、遮断したうえで、小口を設け、土橋をつなげたのではないかと思われます。

 土橋の紹介の前に・・・

IMG_9821.jpg
 南堀に降り立ちました。

IMG_9822.jpg
 堀底を東へ向かって進んでいます。

 くどいと思われるでしょうか、とにかく長い堀であることをお伝えしたく・・・

IMG_9823.jpg
 南堀の東端に到達しました。

 今度は、土橋ですね・・・

IMG_9790.jpg
 北堀は藪が惨くて、進入できませんでしたので、反対側からアプローチしました。

IMG_9791_2015022514515126f.jpg
 土橋の東側の土塁です。

 当然、西側にも往時は土塁があって、小口を形成していたと思われますが、用水路の建設により、破壊されてしまったようです。

 図には、「想像復元土塁」として描かせて頂きました。

 「大崎城第4話・側面長横堀」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード