FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  金谷東遺構(3) ~ またまた登り土塁

金谷東遺構(3) ~ またまた登り土塁

 金谷東遺構の第3話です。

IMG_9528_201502031101486b0.jpg
 大堀切の底から撮影しました。

 前話と同じアングルですが、人が写り込むと、遺構の規模がわかりやすいので、Mさんにご協力いただきました。

 Mさん、有り難うございます。

IMG_9521.jpg
 二郭側に登ってきました。

 こちらにも、ロープが垂らされています。

金谷東遺構
 豊臣勢4万に攻囲されたとき、北条勢は4千であったとされます。

 この保塁に何名兵士を配置できたのでしょうか?

 少ない人数で、効率よく防御ができるよう、頭を悩ましたことでしょう。

IMG_9505_2015020311103619e.jpg
 二郭の中ほどです。

 写真の表示が間違っていますね、申し訳ありません。

 ここでも中央に土塁があります。

 二郭は、イメージ図より細長いです。

IMG_9524.jpg
 二郭の奥の方に行くと、土塁は無くなっています。

 三郭も同様でした。

 土塁の左右どちらに兵を出すか、ここで判断したのでしょう。

IMG_9526.jpg
 二郭から、主郭への斜面は、またまた、「登り土塁」と、滑り台のセットになっています。

IMG_9525.jpg
 主郭へ登りつつあります。

IMG_9527.jpg
 主郭の先は、急に落ち込んでいます。

 そして、大藪となっており、進入不能でした。

IMG_9529.jpg
 四郭から見た、豊臣勢の追越山付城です。

 こんなに近くで対峙していたんですね・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード